【南房総市】新しくする「だけ」がリフォームでしょうか

(2016年10月25日)

小学校のトイレ、今も和式ですか?

 

私は昭和50年生まれなので義務教育はおろか

高校時代も和式だった記憶があります。

自宅は洋式だったので学校で用を足すことに

ためらいを感じていた、そんな青春時代でした(笑)

皆さんの学校はどうでしたか?和式でしたか?

 

現代では洋式トイレはもう当たり前の時代ですよね。

暖房便座、洗浄便座を選ぶお客様も大半ですし、

節水性能があるタンクレス便器も主流になりました。

 

南房総市和田町にあるアパートのトイレリフォーム。

和式から洋式への便器取替え工事のご依頼でした。

器具をはずしてから壁床を解体してから配管調整、

新規に壁床を張ってクロスやフロア材で仕上げる、

新しい便器やリモコン、紙巻器の取付けで完了。

シンプルかつ短期間の改修工事です。

 

Before

img_3778

After

img_4022

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回のケースは入居者がいないアパート案件でしたが

お住まいになりながらのリフォーム工事がほとんどなので

工期はなるべく短く段取りするコトが重要になってきます。

 

器具はずし、壁床解体、配管調整は水道工事の範囲で、

和式では必要なかったコンセント新設のための電気工事、

壁床の大工工事と内装工事、最後に再度水道工事なので

シンプルといえどコレだけでも5工程あるわけです。

今回は壁材として水まわりの防水を考えたキッチンパネル、

床材はフローリング材で仕上げ1工程短縮しています。

 

信川くん!もう入居者が決まっているから早く仕上げて!

そんなオーナーのご希望に応えた形になったのも、

現場で活躍された皆様のおかげと思っています。

 

そして大工さんに感謝したいポイントがもう1つ。

昔のトイレ空間って、今よりも奥行きがありません。

タンクレスよりもコストがかからないロータンク付便器だと

便器とドアの距離が接近してしまいます。

つまり、足の長い人だと座った状態から立ちづらくなり、

男性が「小」で用を足すときは前のめりになってしまう。

そこで大工さんと頭をひねりながら考えました。

 

信川くん、トイレ入口のドアを移設してみたらどうかな?

 

動線的にはトイレを通過してから浴室へ入るルートで

脱衣室にトイレがあるような空間にはなってきますが、

脱衣スペースに扉ができて、トイレ空間も広くなる、

そんなやりとりから既存ドア建具移設提案が生まれ、

オーナーにもご納得頂いて上手く納まりました。

 

ドアを移設して

img_4029

 

 

 

 

 

 

 

 

トイレ通過してお風呂という動線

img_4020

 

 

 

 

 

 

 

 

扉がある脱衣スペースができました。

img_4036

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オーナー様によって様々な価値観があるし、

ライフスタイルや将来への考え方があります。

古いモノを新しくする「だけ」ではありません、

「今」必要だ、「今」はやらなくていいを見極め、

ご家族の将来を見渡しながらのご提案、

「今」どれだけのお金を投じたらよいのか、

「今」ではなく10年後に必要な工事のために

いくら貯蓄しておいた方がいいんだろうか、

「今」の生活水準を変えずにお金を貯めるには

どう意識を変えて何をしたらできるのか。

 

「家づくり」って難しいんだよね!

 

そんな方にジャストミートなイベントがあります。

来月11月19日土曜日に『家づくり教室』が!

なんと!次回は・・・白浜ではありません。

あなたの街で開催するかもしれませんよ!

次回イベント担当の私から改めて告知します!

 

+++++++++++++++++++++++++++

そうでした!!!そんな『家づくり教室』の前に

今すぐではなく近い将来リフォームをお考えの

ご家族にタイムリーな企画が再来週に迫る!

 

LIXILリフォームショップ500店達成記念

『住まいのリフォーム一斉相談会』

 

11月6日日曜日にLIXIL木更津ショールームにて

開催されます=> WEB予約はコチラから

 

館山市、鴨川市、南房総市、鋸南町にお住まいで

今でも近未来でもリフォームをお考えのお客様!

信川さん、木更津って遠くないかい?

今回は貸切バスで木更津までお連れします!

※ご参加人数により変更になる可能性があります。

早川建設スタッフ日記をお読み頂いているアナタ!

ご家族、お友達、恋人とご一緒にいかがですか?

 

家づくりエンターテイナー【営業 信川】でした!
shinagawa@hayaken.co.jp

〒295-0101

千葉県南房総市白浜町乙浜440番地

TEL 0470-38-5057

FAX 0470-38-5065

URL http://hayaken.co.jp

Facebook http://www.facebook.com/hayaken.jp

 

関連記事

スタッフブログ | 文紀ブログの最新記事

  • スタッフブログ

  • Calendar

     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
           
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
           
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
           
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
           
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
           
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728     
           
          1
    2345678
    9101112131415
    23242526272829
    3031     
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
           
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
           
         12
    10111213141516
    24252627282930
    31      
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
           
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    293031    
           
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
           
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
  • Archives