【リフォーム】毎年恒例の健康診断

(2017年03月21日)

あなたはいつ健康診断を受けていますか?

 

早川建設は毎年3月に健康診断があります。

館山市山本にある安房地域医療センターで

身長、体重、腹囲、血圧、視力、聴力を測定、

採血、検便、検尿、心電図、胸部レントゲン、

そして胃部内視鏡検査、いわゆる胃カメラ。

胃部レントゲンと選べるんですけど、

「信川君は胃カメラ受けるでしょ?」

某上司から勧められるものですから

毎年のようにありがたく受診しています。

 

お客様へ資金計画の中で「保険の見直し」を

推奨している立場としてお恥ずかしいですが

正直なところ見直しできる診断状況ではなく、

身長と視力以外は高い数値を記録します(汗)

 

そんな中で嬉しかった診断がありました。

 

毎年、嘔吐反射に苦しみながら受けている

修行のような検査、胃部内視鏡検査。

「当たり外れがある」といわれるこの検査で

今年は史上初の「当たり」ではと感じました。

 

検査室に入室前の「麻酔」という洗礼を受け、

素直に麻酔に委ねようと唾液をダダ流しつつ

覚悟を決めて横たわり先生の腕を信じる。

嘔吐反射も少なくズイズイーっと体内に入って

いつもより長い時間かけてご覧頂いたので

「まさか、やばい発見でもあったのでは」と

内心ドキドキしつつ、胃カメラ受診史上最高の

爽快な検査終了を迎えました。

 

その後、先生による診断結果のご説明。

「胃がんを発症する可能性が1%以下だから、

5年程度は内視鏡検査はいらないですね」

 

仰げば尊し、わが師の恩。

胃部内視鏡検査ご担当の皆様

今までありがとうございました。

私は胃カメラから卒業します!

 

体のためとはいえ、多少嫌々受診していた

胃部内視鏡検査ではありましたが、

良い結果が出たことで安心できました。

他の検査結果についても一喜一憂ありますが

今の自分の体がどういう状況か受診することで、

専門家が分析し診断して結果を提示したうえに

どうしたら改善できるのかも示唆してくれます。

 

実は昨年、要精密検査の結果を素直に受け入れ

大人になって初めて病院へ行きました。

検査結果はすぐに治療を要する状況ではなく、

経過観察として半年に1度検査を受けることで

ひとまず安心することができました。

 

あなたが暮らしている家はどうでしょう。

 

建物でいえば私は築41年。

あなたの家は新築後何年経っていますか?

新築してから定期点検は受けていますか?

早川建設は新築アフターメンテナンスとして

定期点検を無料で実施しています。

定期的に点検をすることで不具合が起きたり

耐用年数に達する前にご案内できるとともに

予兆をみつけたら改善処理ができますし、

取り替えたらどのくらい費用がかかるのか、

近い将来へ向けての御見積提案ができます。

 

そして、内外装の大規模なリフォーム工事を

検討されるお客様の建物については、

リフォーム提案の信頼性をアップするために

住宅全般の「検査」を推奨しています。

今どき言葉で「インスペクション」といわれる、

住宅の設計・施工に詳しい専門家達が、

住宅の劣化状況、欠陥の有無などを診断し、

どこをどう改善すべきか指摘してもらえます。

早川建設がご提案するインスペクション

 

外壁を解体する、室内の床を剥がすなど

新築工事中しか見ることができなかった

家の構造内部が目視できるような機会に

あなたの家の健康診断をしてみませんか?

 

調査、いわゆるインスペクションは有償です。

もしかしたら思いもよらない結果になるかも。

しかし、その調査結果をいつ知るかによって

手遅れになる前に耐震改修を検討できるし

いくらかかるか費用見積もりもできます。

早川建設の場合、見積提示したからといって、

今やらないといけない、とは言いません。

いつやるのか目標を決めて貯蓄していくとか

段階的に今どこを改修すべきか優先順位を

ご提案することもできます。

 

それには家の健康診断をする必要があります。

もし、大規模に資金を投じて改修したい場合は

「インスペクション」の実施をオススメします。

調査・分析・提案するにあたり費用がかかります、

調査した結果、さらに耐震改修が必要な結果が

出るかもしれません。

 

でも僕達は思うんです。

その事実をお客様に伝えること、知ってもらうこと、

そしてどうしたらその結果を改善できるか、

コストを分散できるか、優先順位をどうするか、

私達はそこでお客様に寄り添って考えていく、

早川建設のリフォームの神髄はそこにあります。

 

インスペクション画像

 

 

 

 

 

 

 

 

館山市、鴨川市、南房総市、鋸南町に建つ家を

健康で安心な建物に改善していきたいですし、

その家に住まうご家族が、健康で快適な暮らしが

できる家をご提案していきたい。

 

あ、皆さんへ告知してましたでしょうか。

4月29日LIXILリフォームフェア@東京ビッグサイト

すでに予約が入りはじめています。

午前中はリフォームの空間展示を見学して、

横浜中華街でお昼ご飯を食べながら散策し

帰りのバスで皆様とお話しながら帰ってくる。

お子様連れのお客様が増えてきました。

新築でもリフォームでもご検討中のアナタ!

DMでも構いません、一度お問合せください。

shinagawa@hayaken.co.jp

家づくりエンターテイナー、 信川文紀でした。

 

 

 

 

 

関連記事

スタッフブログ | 文紀ブログの最新記事

  • スタッフブログ

  • Calendar

     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
           
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
           
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
           
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
           
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
           
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728     
           
          1
    2345678
    9101112131415
    23242526272829
    3031     
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
           
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
           
         12
    10111213141516
    24252627282930
    31      
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
           
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    293031    
           
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
           
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
  • Archives