【注文住宅】「あかり」のショールームへ

(2017年10月17日)

「ショールーム」って何をする場所?

 

ショールームの専門スタッフの話をきき

現物を見て、触って、体感できる場所。

新しい暮らしをイメージしながら、

図面上の二次元から三次元の世界で

自分達にピッタリのモノを選ぶ場所。

 

家づくりのためのショールームといって

まず思い浮かぶのは住宅設備でしょうね。

キッチン、浴室、洗面化粧台、トイレ。

床材やサッシ、室内建具や外壁材など

家を形づくる、あらゆるモノがあります。

 

では「あかり」のショールームって

行ったことがありますか?

私達が暮らす生活空間を照らす「あかり」

いわゆる照明器具を展示している場所です。

もしかしたら、水まわりなどの住宅設備より

私達の生活に密着したモノかもしれません。

 

家の間取りをプランニングするにあたって

家具の配置を予め決めておく方がよいです。

どこで食事をしますか?

イスに座りますか?フロアに座りますか?

この部屋ではどんな過ごし方をしますか?

そんな問いかけをしながら空間を配置します。

 

では、夜はどう過ごしますか?

 

 

 

食卓を囲んで家族みんなで楽しみますか?

お部屋のどのあたりに食卓がありますか?

料理がより美味しそうにみえる「あかり」は

どんな色の「あかり」かご存じですか?

 

食事が終わったらどうしていますか?

同じ空間だけど家族それぞれが自分の時間を

別々の場所で過ごすこともあるでしょう。

パパは読書、ママはパソコンで調べもの、

お子さん達は何を楽しんでいますか?

リビング空間に吹抜けがある家だったら

吹抜けはどのくらい広い空間ですか?

何時頃までリビングにいるでしょう、

1人でリビングにいる時は何をしますか?

 

リビングで過ごす夜の一コマでさえ、

こんなにも様々なシチュエーションがあり

ご家族の数だけバリエーションがあります。

「あかり」って、けっこう奥深いですね。

 

そんなにも奥深い「あかり」の世界。

三次元で体感してから選んでいますか?

 

雨降る月曜日、お客様と東京は秋葉原へ。

家電量販店へ行ったわけではありません。

ある照明器具メーカーのショールームへ

実際の「あかり」を体感してきました。

 

まずはシミュレーションルームへ。

様々な器具が照らし出すの光の広がり方や

器具の組合わせによる光の見え方。

LED独特の色の雰囲気を比較してみたり、

天井高6mある吹抜けを照らすために

器具によって変わる空間の表情を見たりと

とにかく直感的に「あかり」を体感できる

まさに実験室のような空間でした。

※「あかり」のシミュレーションルームは

撮影を控えさせていただきました。

 

IMG_7414.HEIC

 

それをふまえて、様々な照明器具の特性や

適材適所などをレクチャー頂きながら

ワット数、色によって比較もしました。

今回ご一緒したお客様の新しい家には

天井高5mを超える吹抜けがあります。

その吹抜けを効果的かつ情緒を大切にした

「あかり」を設計しご提案頂くことになり

お客様ともども、ワクワクしています。

 

IMG_7424.HEIC

 

そんな「あかり」のショールーム。

ただいま計画中のお客様にもご紹介して

ぜひとも体感して頂きたい施設です。

 

新築のみならずリノベーションなどの

空間改装においても参考になります。

現在リフォームをご検討のお客様にも

おすすめのショールームです。

 

信川さん、私の家は新築して10年、

まだリフォームのことを考えるのは

ちょっと気が早いかしら。

 

たしかに家そのものの築年数でいえば

まだ早いというご意見もありますが、

将来的なご家族構成の変化をを考えると

早い段階で予算も含めて計画立てできる

ご家族もいらっしゃると思います。

 

10年後、あなたは何歳ですか?

お子さんが巣立つのは何年後ですか?

セカンドライフの楽しみは何ですか?

そのための予算はどうつくりますか?

今から無理なく貯蓄する方法は?

無金利リフォームローンって?

 

そんなご家族へ向けてのイベントです。

10.29『住まいのリフォーム相談会』

 

1029_木更津-001

 

1029_木更津-002

 

今回も貸切バスでご案内いたします。

現地へ直接お越し頂いてもOKです!

ご予約はお電話またはメールにて、

TEL 0120-161-755

Email info@hayaken.co.jp

「リフォーム相談会について」

お申しつけくださいませ。

 

以上、家づくりエンターテイナー

早川建設の営業担当 信川文紀でした。

関連記事

スタッフブログ | 文紀ブログの最新記事

  • スタッフブログ

  • Calendar

      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
           
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
           
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
           
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
           
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
           
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
           
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
           
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728     
           
          1
    2345678
    9101112131415
    23242526272829
    3031     
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
           
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
           
         12
    10111213141516
    24252627282930
    31      
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
           
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    293031    
           
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
           
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
  • Archives