更新がんばれ♪とんかち日記♪ おだき邸~二人と二匹のわんダフルライフ♪ 

先日、お客様とのお打合せ中に、奥様がひと言。「ブログ見てますよ!フフフ」。

うぉりゃーーーー更新するぞーーーー。

※早川建設の新型コロナウィルス感染症に対する現場スタッフの対策
・手洗い、うがいの徹底
・手指消毒剤の使用
・マスクの着用を含む咳エチケット
・定期的な現場の換気と清掃
・対人距離の確保(ソーシャル・ディスタンシング)
・出勤前の検温と健康観察
体調不良、発熱のあるスタッフは自宅待機としております。

 

本日は上棟!

着工まではあんなにすったもんだしていたのに、いったん着工したら早い早い。

信川監督の采配のおかげですね。いつもありがとうございます。

朝、7:40に二人と二匹は現場に集合! たけし社長、営業の三沢さんも駆けつけてくれました。

チロくんと戯れる信川監督。

さてまずは、建物の四隅をお米と塩とお酒で清めます。

「朝っぱらから現場に行くのめんどくせぇー」と言っていただんな様も、始まってみれば神妙な顔して真面目に参加してくれました。

クレーン車も到着。

ちっさ! びっくり! こんなにスマートなクレーン車があったんですね。

電動で音もぜんぜんしません。こりゃいいわ~市街地や狭小地で大活躍しそうです。

たけし社長がおもむろに「おだきさん、ヱヴァンゲリヲンって観てた?」とひと言。

そう。まるでヱヴァンゲリヲンを連想させるクレーン車なのでありました。

 

まずは1階の柱からにょきにょきと建てていきます。

その後はクレーンで梁を吊り上げていきます。

だんだんできてきましたよー。

おだき邸は天井断熱なので、天井の上となる部分に断熱材を貼り込んでいきます。

噂によると一部、信川監督が施工したのだそうです。信じていいのか・・・(-_-;)

次は小屋組です。屋根の勾配に合わせて束や母屋を組んでいきます。

次は垂木。屋根っぽくなってきましたね!

次は野地板です。この上に屋根材を張ります。

小屋裏に上棟の飾りを取り付けてもらいました。

 

そうこうしているうちに時は流れ・・・あっと言う間に陽が暮れました。

作業してくださった信川監督、建て方チームの皆さん、大工の力さん、LIXILの梅田さん、たけし社長、営業担当の三沢さん、それからそれからいつも見守ってくれている会長、常務、スタッフの皆さん。ケガもなく無事にこの日を終えることができました!!

本当に本当にありがとうございます。

こちらは大井設備さんからいただきました、お祝いのお酒です。

いつもありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします。

さあていよいよ構造見学会がスタート♪

自慢のおだき邸、ぜひぜひ見てください。シンプルイズベスト!のこだわり抜いた間取りと性能。

皆さんの家づくりのヒントにしていただけたら幸いです。

 

【お申し込み・お問い合わせはこちら】

図2
図3
TEL 0120-161-755
☆お申し込みフォームでイベント名をお選びください。

【イベント情報配信中】
Instagramはこちら
Facebookはこちら
Twitterはこちら
YouTubeはこちら

MonoHousing早川建設とは?

「未来を、今つくる」
早川建設は地元房総を中心に、家づくりを通して社会貢献、地域貢献に挑戦している、地域密着型のハウスビルダーです。新築のみならず、既存住宅のリフォームについても、大きいものから小さいものまで、お客さんの希望を実現して参ります。親から子へ、子から孫へ、そしてその先の世代へ・・・。今、必要な家だけではなく、未来永劫、家族と子孫の幸せが続く家づくりをする。それが私たちの使命です。

line_104266363785482

MonoHousing早川建設の家とは?

人口減少と少子高齢化が進む南房総の地で、冬暖かく夏涼しい快適な性能の家づくりに特化しています。また、住む人の安全、命を守るため、建てる家はすべて耐震等級3の認定取得を採用しています。

注文住宅事例
リフォーム事例

IMG_2330

【イベント情報配信中】
Instagramはこちら
Facebookはこちら
Twitterはこちら
YouTubeはこちら
☆お得な情報はLINE公式アカウントから
友だち追加