NULL
えっ!? こんなに値引きしてくれてお得~ぅ♪ ← いや、損していますよ!! | 館山市・南房総市の注文住宅・リフォームなら早川建設|ZEH対応の家・鴨川市

えっ!? こんなに値引きしてくれてお得~ぅ♪ ← いや、損していますよ!!

(2019年11月04日)

例えば新築の注文住宅で、3200万円で出てきた見積書が、300万円値引きされ2900万円になったら、どう思いますか?

 

たいていの方は、「そんなに値引きしてもらって、お得!」と感じることでしょう。

 

でもそれ、本当に元々3200万円の家だったのでしょうか!?

 

 

 

前回のブログ(会社によってまちまちだけど、家の適正価格って一体何円なの?)にも書きましたが、注文住宅は使っている素材や、売っているお店でお値段が変わってきます。

 

つまり、新築住宅=〇〇万円という計算は出来ません。

 

そうなると、元々の値段って一体何円なのでしょうね???

 

 

 

結論から先にお伝えすると、早川建設の家は、値引きは致しません!

 

それは、どのお客様に対しても、原価に同じ利率で利益を乗せ、見積書をお出ししているからです。

 

値引きしようにも、することができないのです。

 

 

 

それを踏まえて・・・一般的に注文住宅を建てるなら、値引きは出来ません。

 

それなのに、なぜ「××建設では値引きしてもらった💛」などという話を聞くのでしょうか?

 

そこにはカラクリがあることを、ここでお伝えしておきます(※多少主観が入っている事をご了承ください)。

 

f2f5514824048dc52f0f46cb35517110_s

 

 

まず、注文住宅で値引きがあるパターンは、大きく分けて2通りです。

 

 

パターン① もともと少ない金額に水増しで請求して、その分を値引く方法

 

これは大手ハウスメーカーなどでよく聞かれるパターンです。

 

値引きを見越した金額を上乗せして請求し、お客様の顔色を見ながら値引くパターンです。

 

「最終的に店長が出てきて、目の前で100万円下げてくれた!」なんて話は、その代表的な例ですね。

 

もしかしたら、それでも元々の単価より水増ししているのかもしれませんよ??

 

 

実際に私は、こんな話をしたことがあります。

 

お客様 「会社の提携で、△△住宅で300万円下げてくれるんですよ!」

 

ミサワ 「凄いですね。お見積もりはもう出ているのですか?」

 

お客様 「いえ、まだこれからです。」

 

ミサワ 「そうだとすると、元々の金額に300万円乗せているのでは?」

 

お客様 「・・・・・・」

 

このお客様は、私がお出しした見積もり書通りの金額でご契約して頂き、今は新居で暮らされています。

 

 

こんな形で値引きされても、結局損していますよね!? そんな会社、信用できますか??

 

 

 

パターン② 自社の利益を削って値引きをする方法

 

目先の契約が欲しくて、多少損してでも契約を取ろうとする場合で、小さな工務店などによく見られます。

 

これは一見、お客様にとってはお得に感じるかもしれませんが、大きな落とし穴があります。

 

実際に工事が始まると、何とか少しでも利益を出すために、材料の品質を落としたり、場合によっては削ったりします。

 

お客様の同意なく進めることが殆どなので、最悪いざ家が建ったら図面通りのものができていなかったなんて言う事態も・・・(※それは数年後、家に異変が起きた時に気づきます)

 

 

また、あなたに値引きをするのなら、他の方にも同じことをします。

 

すると必要の利益を取っていないので、会社の経営が傾いてくる事だってあるでしょうから、数年後自宅のメンテナンスが必要な時に存続しているのでしょうか???

 

品質の落ちた(会社の存続も含め)危ない家に住み続けていたら、人生が損してしまいますよね!?

 

 

 

そもそも論ですが、値引きをしなければ買いたくならない家が欲しいですか?

本当に欲しい家なら、値引きなどなくても欲しいのではないでしょうか!?

 

 

 

大金を払って一生を・・・いや、子供や孫の代まで過ごす家なのですから、その時支払うお金に惑わされず、10年後…20年後…50年後…と、安心して過ごせる家を建てたほうが、人生お得だと思いませんか!?

 

もしかしたら、私たち早川建設が出すお見積もりは、他の住宅会社より高いかもしれません。

 

ただそれは、耐震等級3や長期優良住宅を当たり前のように取り、自信をもって安心できる家をご提供しているからです。

 

それは単純に、今のあなたの家族だけでなく、子供や孫の代…その先の未来まで会社を存続し続けなければなりません。

 

本当の意味での安心をお届けし、その安心を受け継いで行って欲しいからなのです。

 

もっとも、その未来の子孫の方々とは、私は会えないでしょうけどね(笑)

 

 

 

次回は、見学会に来たお客様に伺ったお話から、感じたことをお伝えします。

 

次回のテーマ 実際のお客様の声シリーズ №001「数年前に家を新築したけど、こんなことに困ってますぅ…」

 

 

 


 

 

 

実は私・・・ある女性に恋をしています!!(現在進行形)

 

妻子持ちのさえない中年オッサンで、かなわぬ恋だということは知っていますが、どうしても想い続けている女性が居るのです・・・

 

 

その人とは過去にも面識があったのですが、印象もほとんど残っていなかったので、存在すら忘れかけていました。

 

ところが今年の夏、再会の空の下で(映画館ですけどね)彼女の姿を見て、胸の中で燃え上がるものが・・・年甲斐もなく恥ずかしいですね(笑)

 

 

その女性の名は・・・“ボー・ピープ” そう、『トイ・ストーリー4』のヒロインで、主人公ウッディの元彼女です。

 

久々に再開したボーは、強くたくましい女性になっていました。

 

 

そんな彼女に再び会えたんです!

 

届きました!! 『トイ・ストーリー4』のBlu-rayディスクが!!

 

27068

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以前より私の会社のデスク回りも・・・

27070

 

 

 

 

 

 

 

 

自宅のパソコン周りにも・・・

27078

 

 

 

 

 

 

 

 

ボー・ピープのグッズが、いつの間にか増えていました(笑)

 

 

今後、いつでも好きな時に彼女の動く姿が見られるのかと思うと、嬉しくてたまりません!!

 

 

以上、ミサワの非常にどーでも良い情報でした。

 

 

 

 

 

【ウルトラ怪獣紹介】  №004

 

宇宙怪獣 エレキング

 

身長:20cm~53m  体重:500g~25,000t  出身地:ピット星

 

初登場:『ウルトラセブン』第3話「湖のひみつ」

 

CIMG2990

 

 

 

 

 

 

 

『ウルトラセブン』を代表する有名な怪獣で、最近の作品でもよく姿を見ることができます。

 

牛っぽい柄のデザインで、くるくる回る角のアンテナがチャーミングですね。

 

前回のブログ(2019年10月28日更新のもの)で、私がこのエレキング柄のTシャツを着ていたんですよね。 よろしければチェックしてください。

 

 

最大の特徴は長い尻尾で、この尻尾で敵をぐるぐる巻きにして、電撃を流すという攻撃をします。

 

ちなみに、幼生時には魚のようなルックスで、湖で釣り人に釣り上げられた事も!

 

 

キャラクターグッズでもよく見かける奴なので、覚えてね!!

 

 

 

前回(2019/10/28)の隠れたサブタイトルの答え

 

『ウルトラセブン』第36話「必殺の0.1秒」

 

 

どこにあったかは、探してみてね!!

 

 


 

 

本日(11月4日)最終日!! 15:00まで!!

 

館山市 構造見学会 ~防災について研究しよう!!~

防災構造見学会_オモテ_小

 

イベントの様子は、Facebookで随時更新されています!! → facebook.com/hayaken.jp

 

 

ラストチャンスですから、是非見に来てね!!