NULL
冬の朝はやることたくさん | 館山市・南房総市の注文住宅・リフォームなら早川建設|ZEH対応の家・鴨川市

冬の朝はやることたくさん

(2019年02月01日)

ブログをご覧いただきありがとうございます!

 

 

設計・工務の永井です!

 

年明けから穏やかな日々の南房総ですが、

 

先週からかなり寒さが増してきました。

 

昨日の最低気温は-3℃。

 

無意識に「寒い」という言葉を発してしまうくらい、

 

寒い毎日が続いています。

 

 

寒さのおかげでいろいろと時間と労力を使っていることに気が付きました。

 

 

15分かけて布団からでる→床が冷え切ってきるので起きたらすぐに靴下をはく→

 

→部屋の空気も冷え切っているから厚手の上着をきる→

 

ストーブに給油してストーブをつける→エアコンのスイッチを入れる→

 

→ホットカーペットのスイッチを入れる・・・・・。

 

 

時間にして30分。

 

時間を無駄にしないようにするためにはどうしたらよいでしょう?

 

すべて「我慢」すればなんとかなるかもしれませんが、

 

もう一つ方法があります。

 

それは、省エネリフォームです。

 

冬の冷気は主に窓から入り込んできます。

 

窓を2重にするだけでかなりの冷気侵入を防ぐことができます。

 

 

工事費や工事期間のを気にされる方もいらっしゃると思いますが、

 

LIXILのインプラスという窓は現状の窓枠の内側に取り付ける窓です。

 無題

ほとんどの場合が壁を解体したり窓枠を解体したりしないので、

 

解体費用が発生しにくく工期も工事個所数にもよりますが、

 

2~3か所の窓数でしたら1日で完了します。

 

 

「今年はこの部屋とこの部屋の窓・・・。」

 

など、計画を立てて工事するのも良いかもしれません

 

 

冬の寒さ対策に検討してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

鴨川市広場 性能もキッチンもハッピーなコンパクトハウス

 

 

構造体感会の告知を地域指定郵便で配布させていただきました。

 

皆様のおうちには届きましたでしょうか?

 

こちら↓

鴨川市構造体感会_オモテ_WEB用 

工事現場でも室内の暖かさを体感していただくために、

 

工事現場の室内にエアコンを設置してみました!

IMG_4355

 

寒い室外から玄関ドアをあけて室内にはいると、

 

個人の間隔にもよりますが、

 

工事現場なのにふわっと暖かさを感じます。

 

 

ぜひ、ご来場いただき本当に暖かいのか?

 

感じていただければと思います。

 

見どころはコチラ!

☆地域型住宅グリ-ン化事業補助金1,000,000円対象物件

☆長期優良住宅

☆耐震等級3+制震

☆UA値0.50

☆2020年を見据えた住宅の高断熱化技術開発委員会が提案するHEAT20外皮性能グレード G1グレード!

☆水道光熱費ゼロの家 

☆ゼロ・エネルギー・ハウス

完成後では見えなくなってしまうおうちの大事な部分を見学・体感しちゃいましょう!

 

★ご予約フォーム→https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdSeCgCj5yT71EhFbdbsQL0Gzd9ApivwIyLpdeQIUoCPVerwQ/viewform

 

フリーダイヤル 0120-161-755
TEL 0470-38-5057
メール info@hayaken.co.jp

☆フォロワーさん600達成!インスタグラムはこちら instagram.com/hayaken_minamiboso
☆いつもいいねありがとうございますfacebookはこちら 

facebook.com/hayaken.jp
☆イベント情報要チェック!LINEはこちら → 友だち追加

☆Pinterestはこちら→https://www.pinterest.jp/hayaken5057