NULL
未来の暮らし選び | 館山市・南房総市の注文住宅・リフォームなら早川建設|ZEH対応の家・鴨川市

未来の暮らし選び

(2020年01月21日)

 

「選ぶ」ってどういうことでしょう。

 

「いくつかのモノのうちで

条件にかなうモノを決める。」

三省堂 大辞林 第三版より

 

ガス・デンキを本気で考えました。

それぞれのメリットとデメリット、

知らなかったこと、知りたかったこと、

どちらを「選ぶべきか」ではなくて、

自分の条件にかなうモノはなんだろう。

どちらか一方だけではないかもしれない。

 

キッチン熱源は〇〇で給湯器は〇〇で

洗濯乾燥機は〇〇で暖房機器は〇〇で。

オール〇〇でなくても全然かまわない。

 

さてさて、チャーハン担当より。

チャーハン食べくらべブースでは、

予想外の反応がありました。

AとBのチャーハンを作った熱源。

どっちがガスで、どっちがIHか。

これはほぼ全員が正解でした。

 

そのクイズの前に質問したこと。

どちらが美味しく感じましたか?

コレが意外とイイ勝負だったんです。

 

チャーハン=パラパラが美味しい。

これは一般的に定説とされています。

熱効率は断然ガスに軍配が上がります。

強い火力でチャーハンの材料表面を

パリッとした食感に調理できます。

でも、両方を交互に食べ比べていると、

だんだんとチャーハンが冷めてきます。

 

IHで調理したチャーハンはというと

食材に熱が通るまでガス熱源と比べると

若干時間がかかってしまいます。

だから食材の水分が飛ばないために

パラパラの仕上がりは難しいわけです。

が!

その飛びきらない水分が熱を蓄えるため

「温かさ」がガスよりキープできました。

冬の寒い環境では温かいチャーハンの方が

美味しく感じたのでしょうか。

 

余談として、どっちがガス?IH?判定の

正解率が高かった最大の理由。

いつも食べ慣れている食感がどっちなのか、

ご自宅と同じキッチン熱源はどっちなのか、

その判別はそう難しくなかったようです。

 

「いくつかのモノのうちで

条件にかなうモノを決める。」

 

毎日つかうキッチンの熱源選び。

あなたにとっての条件はなんですか?

どのくらい違いを知っているでしょう。

 

リフォーム提案をする立場としては

今お使いのキッチンの不満や不便さを

次に選ぶときには解消できるように

今のうちから「キッチンの選び方」を

トコトン予習できる機会をつくりたい。

あなたのお困りごと、お話しください。

館山いえづくりBASEで会いましょう。

 

IMG_7243

 

早川建設リフォーム担当の信川文紀でした。