NULL
【鴨川市】お金をかけて得をする | 館山市・南房総市の注文住宅・リフォームなら早川建設|ZEH対応の家・鴨川市

【鴨川市】お金をかけて得をする

(2016年12月06日)

「損」と「得」を決める基準はどこでしょう。

私はずっと勘違いしていました。

先週金土日に開催した完成見楽会で気づくまで

コストがかかる=損、コストがかからない=得

そんな固定観念を持っていたことが恥ずかしい。

 

12月2日3日4日の3日間、鴨川市で開催された

「ゼロエネルギー+αの家」完成見楽会。

本当に沢山の皆様にご注目を浴びながら

多数のご予約、ご来場を頂きました。

こちらの家づくりを担当させて頂いた者として

心から嬉しく思い、誇りに感じております。

 

_mg_2953s

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、今回の完成見楽会開催にご協力頂いた

オーナー様ご夫妻が会場へ時折お越しになると

家全体を包み込むような「しあわせオーラ」

ご来場頂いたお客様に伝わる場面がありました。

笑顔は伝染しますし、幸せな気持ちも伝染する。

 

正直なところ、建築コストはかかっています。

高気密高断熱高耐震のスーパーウォール工法、

省エネに直結する熱交換型計画換気システム、

新生活の光熱費をまかなう太陽光発電システム、

1つ1つのアイテムにこだわりたいご夫妻の想い。

 

ただオーナー夫妻がコストをかけた裏付けとして

ライフプランニング、いわゆる資金計画をたてて

借りられる額でなく借りてもよい額で融資を受ける、

ここからスタートした事が大きな一歩だと思います。

 

そして、お金をかける優先順位を決めました。

ご主人、奥様それぞれが本当にしたい暮らしを

深層心理から読み解いて共通するライフスタイルに

優先的に投資していくことでメリハリをつけました。

 

その結果、デザインにもこだわることができました。

一般的に総建設費の1割程かかる設計監理料を

一律〇〇万円でコンセプトに沿った基本デザインで

お客様がワクワクするプランを提案する仕組み。

それがBDAC=Style、手が届くデザイナーズ住宅。

 

ここ1年ちかくで、私達早川建設が取り組みはじめた

全てが凝縮した、採用された家ということになります。

初めてのご提案ですが、オーナーご夫妻のご理解と

この地域でまだ誰もチャレンジしていない家づくりへ

誰よりも先にカタチにして幸せな暮らしがしたい。

そんな「しあわせオーラ」にあふれる唯一無二の家。

 

通常は完成見楽会が最後の公開タイミングなのですが

なんと!

なななんと!

お引越しが落ち着いたタイミングを見計らって、

『シアワセなお宅内覧会』を開催予定です!

完成見楽会の状況プラスお気に入りの家具を設えた

生活感がある住まいを特別にご覧頂ける機会です。

 

まだまだこれから日程を調整して参りますが、

信川さん、決まったら優先的にすぐ教えて!

土日は仕事だから平日に見に行きたいの!

そんな興味津々なお客様は私のメールアドレスへ

こっそりご希望をお送りくださいね!

shinagawa@hayaken.co.jp

大丈夫です、ご希望以外のコトはしません。

定期的に情報をお送りするだけです。

先行的に情報が欲しい方は私まで!

 

館山市、鴨川市、南房総市、鋸南町で

注文住宅、リノベーションをご検討中のアナタ!

ZEH住宅を建てたい、普通よりどこがお得なの?

 

家づくりエンターテイナー 信川文紀でした!