NULL
【南房総市】築40年の家で寝正月 | 館山市・南房総市の注文住宅・リフォームなら早川建設|ZEH対応の家・鴨川市

【南房総市】築40年の家で寝正月

(2017年01月10日)

読者のみなさん!お正月はいかがでしたか?

 

故郷や実家で過ごされた方も多かろうと思います。

さて、生まれた時から住んでいる、住んでいた家は

いつ新築されたか、アナタはご存じですか?

 

ちなみに、私が生まれ育った実家は昭和51年、

私が1歳の頃に両親が建ててくれた家です。

つまり築40年、断熱性はさてさて・・・といった状況。

私の寝室はガレージの上に増築された部屋なので

三方・・・いや屋根部分とガレージ天井も入れると

5方向が外気に接している空間なんです。

 

そして、日当たり風通しのよい部屋にしてあげようと

親の愛情が込められているんでしょうか、

日当たり良い南面には4枚引違いの大きなサッシ窓、

朝日が入ってくる東面にも2枚引違いの窓があり、

南面の窓から風が抜けるよう北側にも窓があります。

 

さらにココ数日の南房総、朝晩の冷え込みといったら

寒くて目が覚めるほどの気温になります。

エアコン26度設定にしていますが室温は全然暖まらず

布団にくるまってトイレ行くのもはばかるほどです。

 

card_160024

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『家づくり教室』の理科担当の私が言うのもなんですが

エアコンをガンガン稼働させても全然暖まらないし、

その分電気代もかかるから省エネともいえず・・・

やはり断熱性の高い家に住みたい!

 

築40年ですから断熱材もやせ細っているでしょうし、

ほぼ無断熱状態の家、というか寝室ということです。

 

でも信川さん、断熱改修すると家全体の壁を壊して

断熱材を張り替えないといけないんでしょ?

その家に暮らしながらリフォームできないでしょ?

 

できます!

 

 

詳しくは1月21日開催の『家づくり教室』の理科で

お話しできればと思います!=>WEB予約

 

以上、家づくりエンターテイナー 信川文紀でした。