NULL
なにをつくるでしょうか|館山市 | 館山市・南房総市の注文住宅・リフォームなら早川建設|ZEH対応の家・鴨川市

なにをつくるでしょうか|館山市

(2019年01月15日)

なにをつくるでしょうか!

 

IMG_2872

 

ポイント5倍のOどや〇山店にて。

人参、里芋、さつまいも

リンゴ(赤・白)、みかん、バナナ

昆布、塩、うるち米、ミネラルウォーター

そして清酒、ちなみに「松竹梅」

 

Oどや〇山店内でたまたま出会った

お世話になっている某保険代理店社長様。

「なにをつくると思います?」

問いかけてみました。

 

えっと、リンゴでしょ?カレーかな。

信川さんは料理にこだわるからなぁ、

昆布でちゃんとダシとるんですね。

里芋をカレーに入れてとろみを出すの?

え?みかん?デザート??

 

顔見知りのレジ係さんにも聞いてみる。

「なにをつくるでしょうか!」

常識の枠を外れて考えてみてください。

食材=料理をつくるわけではありません。

あとは信川文紀の仕事は何か知ってればね。

 

正解は・・・

 

 

「家」をつくります。

 

 

まず、この時点でピンときますか

この食材達は神様へお供えします。

そうです、「地鎮祭」で祭壇へ供えるものを

買っていたというわけです。

 

10785349216_IMG_8100

 

神式だけでなく仏式もありますし、

儀式を執り行う神主様、ご住職様によって

お供えするものも様々だと思います。

 

魚は新築現場近くの鮮魚店で買うことが多く。

今回はすぐ近くの庄司鮮魚店さんです。

そう、ここは館山市大神宮

 

風は少しあったものの快晴の空の下、

無事執り行うことができました。

 

ここに建つ家は、高気密高断熱高耐震で

健康で快適なスーパーウォール工法の家。

LIXILの「建て得バリュー」を最大限に活用し

2020年の「省エネ基準の義務化」に適合した

イニシャルコストを抑えることができるZEH

これからの家づくりのスタンダードでしょうか。

 

「省エネ基準の義務化」って来年じゃん!

イニシャルコストを抑えられるカラクリは?

ZEHと一般住宅のランニングコストの差は?

 

そんなアナタの疑問・質問にお答えするのが、

「家づくり教室」なんです。

2019年第1弾は今週土曜日19日(予約制)

詳しくはコチラで→ イベント情報

 

信川さん、この日はチョット先約があって・・・

次回はいつ開催するの?というお客様には

決まり次第に先行して情報をお届けします。

→ こちらのメールでお問合せください。

 

以上、お料理大好き食べるの大好きな

早川建設の信川文紀でした。