NULL
リフォームでもできる「究極の省エネ」 | 館山市・南房総市の注文住宅・リフォームなら早川建設|ZEH対応の家・鴨川市

リフォームでもできる「究極の省エネ」

(2019年03月26日)

究極の省エネ暮らしとは?

 

省エネルギーとは。

エネルギーの無駄を省き、

効率的な利用を図ること。

イコール

石油・ガス・電気を節約して

二酸化炭素排出量を減らし、

ランニングコストを抑える、

地球にも家計にも優しい。

 

早川建設が提案する新築の家は

高性能パネルや換気システムなど

メカニカルな手法で省エネを図る、

そんなイメージをお持ちのお客様が

いらっしゃるかもしれません。

 

でも、「究極の省エネ」ともいえる

様々な工夫を散りばめた設計手法、

「パッシブ設計」を心掛けています。

パッシブの対義語は「アクティブ」

アクティブ=機械に頼る、とすると

パッシブ=自然の力を活かす、です。

自然の力=無料ですよね!

実質0円で手に入る自然の恩恵を

力いっぱい活用します。

 

寒い季節は太陽の日差しを取り込み

暑い季節は日差しを遮ることにより

冷暖房機器をなるべく稼働させない

光熱費を抑えることができます。

 

太陽南中高度が低い冬の日射しを

受け止める南面は大きな窓に、

高度が高い夏は軒で日射遮蔽し

強烈な朝日や西日の対策として

東西の窓には遮熱ガラスに、

コストは同じでも工夫する事で

快適な室温で暮らせます。

 

風はどうでしょうか。

家を建てる土地の風向きを知ることで

窓の位置や大きさ、窓で風を受け止め

風の通り道をコントロールできます。

 

 

新築だけではありません。

リフォームでも自然の力を活用して

快適生活へシフトできますよ!

 

本日は玄関ドアの1DAYリフォームで

お出かけ時に玄関ドアを閉めていても

室内の風通しが確保できるお話。

 

 

行ってきます!・・・・ただいま!

あれ!玄関ドアが変わってる!

ここって僕の家だっけ?!

1日で着工→完工できる工事なので

こんなエピソードもよく聞きます。

 

夏へ向けて自然の力で快適な暮らし

玄関からはじめてみませんか?

 

家づくりコーディネーター

早川建設の信川文紀でした。