NULL
数値でわかること | 館山市・南房総市の注文住宅・リフォームなら早川建設|ZEH対応の家・鴨川市

数値でわかること

(2019年05月28日)

健康診断は定期的に受けていますか?

 

私は入社してから11年もれなく

健康診断を受けさせて頂いてます。

今年で44歳、数値が上がりました。

病院へ行き精密検査を受けまして

どのように生活を改善していくかを

専門家に相談しているところです。

 

f8c0e571dab690ac46849eae796fa188-1

 

 

 

 

 

 

 

私達早川建設がご提案する家づくりの

1つの指標にも「数値」が不可欠です。

 

熱が逃げにくく、省エネルギー性能が

高いことで断熱性を実証する数値が

外皮平均熱貫流率、いわゆるUA値。

家の隙間量の多い少ないを延床面積で

表すことで気密性を実証するC値。

 

他にも様々な数値を実証することで

家の性能値を見える化すること。

「一年中快適な室温」で暮らせる理由。

「光熱費がかからない」その根拠を示す。

イニシャルコストは一般的な性能値の家より

実数的にはコストをかけることになるけど

住宅ローンを返済しながらの生涯住居費、

ライフサイクルコストは大幅にかからない。

 

言葉でお伝えしてもなかなか伝わらない、

だから暑い夏、寒い冬に実感できるような

モデルハウスが南房総にありませんでした。

 

が!

 

ただいま某所にモデルハウスを建設中!

スーパーウォール工法で高気密高断熱、

高耐震でライフデザインに特化した家。

ほにゃらら グラード。

 

今までは完成体感会など短期間限定で

一年中快適な室温の家にお越し頂き、

土日お仕事でイベントに予定が合わない

お客様にはご体感頂けませんでした。

 

あと数ヶ月でモデルハウスが完成予定。

どこに建設中だと思いますか?

気になる方は今からでも内覧予約を

受け付けております!

 

館山市、鴨川市、南房総市、鋸南町で

ゼロエネルギー住宅を実現する工務店、

早川建設の営業担当 信川文紀でした!