NULL
キッチンレイアウトの優先順位 | 館山市・南房総市の注文住宅・リフォームなら早川建設|ZEH対応の家・鴨川市

キッチンレイアウトの優先順位

(2019年07月30日)

ルンバの中ってゴミたまるんですね!

 

今朝もアノ天然女子は絶好調です。

・・・かき集めたゴミどこへ消えんねん。

 

ゴミ箱へ捨てるのは人間の作業です。

あなたの家にゴミ箱いくつありますか?

どうしてそこに設置したんでしょうか。

収納と同じで「分散」していますよね。

 

家で一番ゴミが出る場所、どこですか?

おそらく「キッチン」でしょうかね。

ではゴミ箱はどこに置いていますか?

 

その定位置はいつ決めたでしょうか。

今のキッチンのレイアウトを考える時を

ちょっと思い出してみてください。

 

ゴミ箱の位置、優先順位は何番目?

ちなみに、私達がお客様と相談する際は

他にこだわりがない限り「2番目」です。

「1番目」は何かって?

ズバリ、調理家電のフォーメーションです。

ココはまた別の機会にお話ししましょう。

 

キッチンまわりで「床」に置くもの。

一般的には「冷蔵庫」と「ゴミ箱」です。

「冷蔵庫」は調理家電グループとすると

ボリュームもあり使用頻度が高いゴミ箱が

鎮座する位置で調理動線が変わります。

 

調理する前に食品パック等の包装を捨てる。

刻んだ野菜くず、捌いた魚の骨や内臓や皮、

肉を焼いたフライパンの油を拭くペーパー、

空になった調味料容器、排水口にあるアレ、

ゴミ箱が近くにあるだけで家事の時短です。

 

imgrc0068824089

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

慣れてしまえば気にならなくなりますが、

例えば1日30秒の時短が1か月で15分、

1年で3時間、キッチンだけで3時間時短。

自分時間が3時間増えたら何したいですか?

 

機器の性能や機能、その対価であるコストを

比較検討することはとても大事なんですけど、

お金では買えない「自分時間」の作り方を

一緒に考えるのも私達の仕事なんです。

 

人生で最大の買い物かもしれない家づくり。

一生に一度かもしれない快適な家づくり。

私達は沢山のご家族と共に経験しています。

まだまだ先でも、これからでもいいんです。

家づくりの第一歩を共に踏み出しましょう!

 

早川建設 営業担当の信川文紀でした。