2022/6/3

みなさんこんにちは!早川建設の髙尾です!

たかおブログを書き始めてはや1ヶ月が経ちます!

皆様にこのブログを読んで頂き、とてもうれしく思います。

これからも何卒宜しくお願い致します。

 

先日館山での新築現場で上棟が行われました!

おめでとうございます!

 

初めて上棟に立ち会う私はどんなことをするのだろうと、わくわくドキドキ。

たくさんのことを学ばせて頂きます!

上棟ってなにをするのでしょうか?

 

木造住宅において柱や梁などの基本構造が完成した後に、屋根の一番上の

棟木と呼ばれる部材を取り付ける作業です!

地域によって名称が変わるようで、

「棟上げ」「建方」「建前」

とも言われるようです!私たちの地域では上棟ですね!

 

それでは上棟の様子をご覧ください!

まず上棟に取り掛かる前の現場の様子です!

この次に足場が組まれていきます!

 

お次は、お清めを行いました!

無事に上棟が終わりますように!!

工事の安全を祈願して乾杯~!とお清めを〆たいところですが、

コロナ感染予防ということもあり、コップを掲げ儀式を結びました!

 

次に組み立てです!

1階部分に次々と組み立て、2階部分には資材を運んでいきます!

資材を運ぶ際にこのでっかいクレーンを使うのですが、

実際に見るともっと大きく見え、迫力満点でした!

この写真は朝の8時過ぎに撮った写真です!

 

次は10時に、2階の床組をしている写真です!

思っていたよりもずっと高い、、、

一番上の足場へ上ると、足がすくんでしまいます(笑)

続いてお見せする写真はお昼の12時に撮った写真です!

もうこんなに進んでいたの!?

あまりの進捗具合の速さに驚きを隠せませんでした!

さっきまで1階から柱がはえてたぐらいだったのに!

職人さんの作業に感動しました。

 

次は断熱パネルをはめていき、小屋組みという作業をしていきます!

小屋組みには1番上の棟、その下の母屋と呼ばれる資材を使い、

この棟を取り付けることで上棟は終了となります!

これにて、上棟完了です!!

現場の皆さん、お疲れ様でした!

 

次回のたかおブログでは上棟のその後について書きます!

もう既に住宅の原型が出来てきたので、完成が待ち遠しいです!

以上たかおブログでした!

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

前の記事 次の記事