NULL
「お問い合わせ」で一番多い内容は? | 館山市・南房総市の注文住宅・リフォームなら早川建設|ZEH対応の家・鴨川市
はやけん剛史のMONOすごいブログ はやけん専務ブログ

「お問い合わせ」で一番多い内容は?

私たち早川建設スタッフがお客様との接点を持つ機会はいくつかあります。

①完成見学会、構造見学会

②既存のお客様、協力業者さんからのご紹介

③HPからのメール、電話でのお問い合わせ

メインはこの3つです。

この中でも最も多いのはどれだと思いますか?

③HPからのメール、電話での問い合わせ

です。

見学会でも、ご紹介でもたくさんのお客様に会うことができていますが、一番多いのは名前も顔も知らない方からのお問合せです。

お互いに顔を知らないので、突っ込んだ質問がきます。

「お宅は坪単価いくらなの?」

「〇〇〇万円以下で建てられる?」

この二つの質問が多いですね。

私は「お答えできません」と答えます。

実際に考えている家がどんなものかもわからないので、無責任には答えられません。

そのあとに

「坪単価で計算はしてませんけど、建物価格の根拠の話はできますよ」

「〇〇〇万円以下でできるかわかりませんけど、必ず資金計画はやってますよ」

と続けます。

そのあともいろんなやり取りがありますが、最後には「会いましょう」と言ってくれる方が多いです。

これは、電話でもメールでも一緒です。

過去に他社さんで作ったプランと見積もりをもってきて「これより安くお願いします」と言われたことがあります。

ちょっと悲しくなりながら「できません」と言いました。

他社さんがいろいろと考えて作ってくれたものでしょうから、初めてお会いした私たちでは、上っ面しか見ることができないと思ったので、そう答えました。

結局、弊社とそのお客様は関わることはできませんでしたが、ちゃんと良い家づくりができたのか、今でもたまに思い出します。

10年くらい前と比べて、今の家づくりは

「価格」「デザイン」「ブランド」・・・だけじゃない!!です。

「価格も」「デザインも」「ブランドも」・・・です!

そこに必要なのはしっかりとした「根拠と説明」です。

自分のことや会社のことを説明して、「どうして、これを提案するのか」を納得してもらって、初めてスタートです。

電話でもメールでもどんどんお問合せ下さい。

で、いろいろ聞いてください。

できれば「専務の早川」か「営業のシナガワ」か「設計の永井」をご指名下さい。

なんでも答えます(笑)

居ないことも多くありますので、その時は折り返しますので、お待ちください!

 

全然関係ない写真ですが「話す」といえば弊社の常務ですね。

IMG_2285

朝からショッキングなピンクを着て出社してくれましたので、新人の2人と少し話をしてもらいました。テーマは「フリー」でしたが、急なお願いにもすぐに対応してもらえました(笑)

 

有限会社早川建設

専務取締役 早川剛史

 

お問い合わせはこちらまで! → お問合せフォーム

フリーダイヤル:0120-161-755
TEL:0470-38-5057
メール:info@hayaken.co.jp

インスタグラムはこちら→instagram/hayaken_minamiboso

facebookはこちら→facebook.com/hayaken.jp

LINEはこちら→ 友だち追加