NULL
【シロアリ被害】こんな相談を受けました! | 館山市・南房総市の注文住宅・リフォームなら早川建設|ZEH対応の家・鴨川市
はやけん剛史のMONOすごいブログ はやけん専務ブログ

【シロアリ被害】こんな相談を受けました!

「床が大変なことになってる!!」

ある日、電話がありました。

 

詳細をお聞きすると、どうやら床の一部が崩れてしまって、穴が開いてしまったとのこと。

お話の内容として、シロアリだろうと思い、人体に害が無い、薬剤を使用できる業者さんを探しました。

大多喜の工務店さんからご紹介を頂き、シロアリ業者さんに来てもらいました。

 

肝心のシロアリ被害にあったお宅は、数回のリフォームをされていたようで、施工の「穴」を把握しきれていない状況でした。

早川建設への依頼で多いのが、他社の施工した「その場限りのリフォーム」の補修です。

おそらく、お客様から頼まれたことを一所懸命に形にしただけなので、悪いというわけではないですが、適正な工事をしないと何年間も不具合が出続けてしまいます。

 

今回もそれに近いような内容でした。

結果として、大工工事で穴の開いた床を補修、点検口を開口して、シロアリ業者さんに床下から消毒してもらう、外壁から穴をあけて、薬剤を注入してもらう・・・。

IMG_20190330_102659

IMG_20190330_093027

大工さんとシロアリ業者さんが入り組んで作業をしていくというような工事内容となりました。

シロアリ駆除は午前中で終わり、大工工事は夕方には終わったので、一日で完了する工事内容ではありましたが、このまま放っておけば、もしかしたらゴールデンウィーク明けには、大量のシロアリが羽化していたかもしれません。

シロアリの羽化は、毎年ゴールデンウィークが明けた雨の日の次の日です。

今まで見たことが無いような数のシロアリが一斉に羽化するので、一生忘れられない光景を目にすることになります。

私は過去に見たことがあります・・・。

 

今回、早めにご連絡を頂き、早めに対応ができたので、大事には至らずに済みました。

シロアリの検査や薬剤での予防、おすすめです!

大きな問題になる前に、お声がけください!

 

フリーダイヤル 0120-161-755
TEL 0470-38-5057
メール info@hayaken.co.jp

☆お問い合わせはこちらからもどうぞ! → お問い合わせフォーム
☆インスタグラムはこちら → instagram.com/hayaken_minamiboso
☆facebookはこちら → facebook.com/hayaken.jp
☆LINEはこちら → 友だち追加