NULL
鴨川市OPEN HOUSE 無事に終了! | 館山市・南房総市の注文住宅・リフォームなら早川建設|ZEH対応の家・鴨川市
はやけん剛史のMONOすごいブログ はやけん専務ブログ

鴨川市OPEN HOUSE 無事に終了!

4月27日、28日、29日で開催しました、HEISEI最後のOPEN HOUSEが無事に終了しました!

準備から当日まで、研修やら出張やらが重なり、ドタバタした中での開催となりましたが、私達自身とも向き合うことができた三日間でした。

当日は、館山市のパン屋さんAjipanさんのご協力で「はやけん春のパン祭り」を同時開催際ました。→Ajipanさん(房総タウン.comより)

 

58755073_404451490386901_5172816095421136896_n58613056_2310838092504750_2801658788392730624_n58379341_1240112832821058_9193976344378081280_n

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また「春の筋トレ祭り」ということで、会場にて私と「腕立て伏せチャレンジ」でプロテインもプレゼントしました!

S__331778019-05-02-10-00-46-377_deco

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「楽しかった」とご来場いただいたお客様からコメントを頂いております!

さて、今回完成見学会の会場として、お施主様よりご利用させて頂いたおうちですが、

早川建設の技術を詰め込んだ家でした。

高気密、高断熱、高耐震

この三つは絶対に外せない、家づくりに大事な要素です。

この三つがあるからこそ、省エネで、安全で、快適で、安心な家が出来るわけです。

この三つを学んでからは、それ以外の家は提案しておりません。

これを実現しているのが「スーパーウォール工法」です。→スーパーウォール工法について

そして、関東エリアの工務店各社が集まり、常に切磋琢磨し勉強しています。

スーパーウォールビルダーズファミリーについて

だからこそ根拠のある家づくりが実現できる、というわけです。

この先、家づくりは「20年後に建て替える」時代ではなくなります。

残したくなくても、お子さんやお孫さんに資産として残ります。

その時に「負の遺産」として自分たちの子孫に残すのは果たして適切でしょうか?

残すのであれば、ちゃんと資産として、価値あるものとして残すべきだと私は思います。

あなたの家づくりの価値観に、未来の子供たちや、未来の日本に向けた新たな価値観を加えてみせます。

 

平成の時代から、新しい令和の時代へ・・・

私たち早川建設も、これからの地域の住宅業界を良くする為、努力を続けていきます。

是非一度、お問合せ下さい。

 

フリーダイヤル 0120-161-755
TEL 0470-38-5057
メール info@hayaken.co.jp

☆お問い合わせはこちらからもどうぞ! → お問い合わせフォーム
☆インスタグラムはこちら → instagram.com/hayaken_minamiboso
☆facebookはこちら → facebook.com/hayaken.jp
☆LINEはこちら → 友だち追加