アンケート回答!! ガス・デンキ ~今こそ、本気で悩め。~

お待たせしました!!
討論会の最後にご記入いただいたアンケートに寄せられたご質問への回答です。熱いご質問、ありがとうございました!!
お待たせしました!!<br />
討論会の最後にご記入いただいたアンケートに寄せられたご質問への回答です。熱いご質問、ありがとうございました!!<br />
開催概要
開催日時:2020年1月12日(日) 10:00~16:00 討論会14:00~
開催場所:早川建設館山店 すぺーすBOX(館山市下真倉278-1 館山いえづくりBASE内)

討論会中には質疑応答の時間がありましたが、
それだけでは足りないかもしれない!?ということで、
ご来場者様アンケートに追加の質問欄を設けておりました。
寄せられた熱いご質問には、房州ガスの本間さんが熱く答えてくださいました・・・!

line_7138152208421

↑中央が本間さんです!
それではさっそく行ってみましょう・・・!

 

①災害時の対応について、もう少し聞いてみたかったです。
発電機はプロパンガス用のものがありましたが、
都市ガス用のものもありますか?(館山市S様・女性)

本間さん:
我々が確認している限りでは、現状、都市ガス用のものはありません。
都市ガスのお客様に関しては、以下の対応で最低限、
コンロと給湯ができるようになります。

・コンロについては、乾電池式のものをご利用いただく。
・給湯器については、メーカーによっては停電対応ユニットという
車のシガーソケットから給湯器へ給電するためのオプション品があるので
(対応可能なリモコンが限定されますが)、そちらをご用意いただければ、
給湯のみ可能となります(給湯も能力に制限がかかります。
自動湯はりや追い焚きは不可)。

↓ちなみにプロパンガス用の発電機はこんな感じ。

DSC_2420 DSC_2422

 

②今回のテーマではありませんが、
石油とガスの価格比較が欲しかったです。(館山市S様・男性)

本間さん:
討論会でもお話しましたように、
LPガス料金も灯油料金も販売店によって価格は様々ですが、
国の統計資料による平均値では、灯油が安いです。
ただし、灯油は給油が面倒ということもあり、灯油の給湯器が故障した場合には、
ガスの給湯器にお取替えいただくお客様も多くいらっしゃいます。
またLPガスは地球温暖化の要因の一つでもあるCO2排出係数が
灯油に比べ10%ほど少ないという環境へのメリットもあります。

ondanka_earth ondanka_animal_kuma_penguin

 

③ガスと電気併用の熱エネルギー・電気エネルギーを生み出す機械について、
詳しいことを聞きたいです。(館山市T様・女性)

本間さん:
ガスと電気併用のエネルギー機器がエコワンといわれるものです。
エコワンは電気とガスの良いとこ取りをしたハイブリッド機器です。
ランニングコストが安いエコキュートの弱点は
湯切れの心配があるという点なのですが、
エコワンは電気を使って貯湯槽にお湯を貯めるとともに、
もしも貯湯槽のお湯が切れてしまった時のためのバックアップとして、
ガス給湯器を内部に組み込んでいます。
機器本体の価格はエコキュートやガス給湯器に比べ高価ですが、
例えば、床暖房や浴室暖房等、お湯を多くご使用のご家庭では
ランニングコストで十分にメリットを得ることができるでしょう
(こちらは導入前にシミュレーションにてどの程度のメリットが
出るか確認することができます)。

↓エコワンのイメージ

RHP-R222(E)+RTU-R1600(E)+RHBH-RJ246AW2-1(E)シングルハイブリッド160L_S ECOONEの仕組み_給湯通常_S

ガスを燃料に電気と熱の2つのエネルギーを生み出す機器が
コージェネレーションといわれるものです(co=2つの、generate=生む)。
現在社会問題となっている地球温暖化を抑制するためには、
エネルギーを効率良く使い、温室効果ガスの排出量を
できる限り減らす必要があります。
しかしながら、大規模な火力発電所にて発電を行う際に生じる大量の熱は、
遠隔にある需要地まで運ぶことができず、約6割が廃熱となってしまいます。
また、発電した電気も需要地に運ぶまでの間に
ロスが生じてしまいます(送電ロスといいます)。

コージェネレーションとは、
電気や熱が必要な需要地の近くで発電することによって、
熱や電気を効率良く利用することができるシステムです。
家庭用ではエネファームと呼ばれる燃料電池が普及してきています。
このエネファームはガスを燃料にガスから水素を取り出し、
酸素と化学反応をさせて電気と熱を生み出します。
使用電力のうち、700wまではエネファームで発電した電力でまかない、
それ以上は購入電力を使用するので、電力料金を抑えることができます。
正直なところまだ少し本体価格も高い機器ではありますが、
一昔前に比べたら大分下がってきました。
今後は地球環境に優しく、災害に強い分散型電源として
ますます普及していくものと思われます。

 

・・・さぁ、いかがでしょうか。
討論会を聞いていたはやけんスタッフ一同も、
あらためて「なるほど!」と思わせていただく内容でした。
ガスか電気か、それとも・・・???ご覧くださった方が何を選ぶのか、
考えるための一助になれば幸いです。
最後となりましたが、ご協力くださった房州ガスの本間さん、
ありがとうございました・・・!

 

早川建設では今後もこうしたイベントを企画中です!
近々、新しいイベントのご報告もいたします☆
引き続き、ホームページのイベント情報、各種SNSの更新をお見逃しなく・・・!

tre o tre u

 

★お問い合わせはこちら! → お問い合わせフォーム

TEL 0120-161-755
メール info@hayaken.co.jp

インスタグラムはこちら → instagram.com/hayaken_minamiboso
facebookはこちら → facebook.com/hayaken.jp
LINEはこちら → 友だち追加