NULL
おだき邸~とんかち日記♪ 地盤調査の日・・・さぁどっちだ!? | 館山市・南房総市の注文住宅・リフォームなら早川建設|ZEH対応の家・鴨川市
はやけん職人のMONOづくり はやけん工事ブログ

おだき邸~とんかち日記♪ 地盤調査の日・・・さぁどっちだ!?

毎日更新♪ おだき邸~二人と二匹のわんダフルライフ♪

いよいよ運命の日・・・・それは、地盤調査!

みなさんこんにちは。設計担当のおだきです。

おだき邸~二人と二匹のわんダフルライフ♪ 非常にブログの進みが悪いです( ;∀;)

まさか計画が挫折?

いえいえ、とても順調なんです。

耐震等級3の計算結果も出ましたし、プレカット図面も確定。

現在は、SWパネルの見積と設計を依頼中です。

建築確認申請も9/1に申請することができました。

問題なければ今週にはおりる予定です♪

そんなに順調ならブログ書けばいいのに~~~~ですよね~。

でも現場が始まっていないと職人さんの笑顔の写真がなくて、なんとも寂しい工事ブログになるんですよね。書いても書いても書き甲斐がなくて。

MonoHousing早川建設は、職人さん業者さんのおかげで成り立っているのだなーと、つくづく思う日々です。

0413-2

大工のリキさんの笑顔が恋しい・・・・

 

さてそんなおだき邸。

今日は現場に動きがありました!

そう、いよいよ、いよいよ、地盤調査の日!!!

なんでいよいよかと言いますと、この結果で工事費が変わってくるんです。もしかしたら100万円以上!

えっ!どういうこと???

地盤調査を行った結果、地盤が予定している地耐力がありませんよという判定が出れば、地盤改良工事を行わなくてはなりません。

将来、家が傾いたら大変ですからね (◎_◎;)

 

地盤の強さって、見た目ではぜんぜんわからないです。

ちなみに、MonoHousing早川建設の敷地内のBASE賃貸では、地盤が弱いと言うことで、地盤改良工事を行いました。

BASE賃貸の基礎の下にはしっかりコンクリート杭が入っています。

地盤改良工事時の様子です。

S__6463539

 

S__6471687

でも、道路を挟んで反対側の事務所の地盤は、調査結果は問題なしだったんですよ~。5メートルほどしか離れていないのに。

また、BASE賃貸から駐車場を挟んで隣のモデルハウスも、問題なし。

ここらへん一帯は地盤の良いところ・・・なんてことはないんですね。しっかり調査することが大切です。

 

そしておだき邸。

敷地の見た目があまりにも地盤が弱そうで・・・。もともとは畑だし、歩くとなんだかふわふわしているような気が・・・。

以前、現場を下見してくれた職人さんから「おだき邸、200%、地盤改良の必要があると思うよ!」なんて変なお墨付きをもらってしまい・・・。

なので、そのつもりで資金計画の中に地盤改良費用も見込んでいました。

安心・安全の家づくり、ここが大切なスタートです!!!

 

そんな覚悟を決めての地盤調査、当日。

8:00に現場に向かうと、すでに地盤調査員さんが来ていて、建物の位置出しをしていました。

S__9175160

地盤調査は建物のコーナーにあたる部分と、建物の中心にあたる部分で行います。

調査する位置がずれると、その距離によっては、地盤調査のやり直しになります。少しずれただけでも地耐力は変わることがあるからなんですね。

なので、地盤調査を行う前に、建物配置を確定しておかなければなりません。

そこで建物配置の最終確認も含めて、調査前に旦那様に見てもらいました。

S__9175157

もちろん、チロくんとチョコちゃんも、配置を確認する権利があります!!!大切な同居人(同居ワンコ)ですからね。

チョコちゃんはお姫様だっこされながらの確認です!

二人と二匹が「配置オッケー!」とのことでしたので、調査員さんは調査の準備開始。

二人と二匹は地盤調査の準備が整うまでいったん帰宅することに。

 

さくさくと家事などをこなして10:00に現場に戻ったところ・・・

調査員「地盤調査、終わりましたー。ちょうど帰るところでした。」

おだき「えー・・・(写真撮ってない・・・)」

そう、なんといってもわが家の地盤調査ですから、いつも以上に念入りに、調査中の写真を撮りたいと思っていたのです。とほほ。

おだき「あのぅ・・・地盤の強さ、どうでした?(ドキドキ)」

調査員「うーん・・・なんとも言えません。地質の確認もした上で決まるので。解析の結果をお待ちください。」

おだき「ハイ。ですよね。」

毎度のことですが、調査員さんは憶測では結果を教えてくれません。地盤調査はスウェーデン式サウンディング試験と言って、地盤に鉄の棒を垂直に突き刺し、その沈み方から地盤の強さを調査するのですが、その数値だけではなく、土質からも解析する必要があるのです。

というわけで、ドキドキの結果はおあずけ。どうなることやら~お楽しみ♪

地盤調査

それでは今日はこのへんで♪

毎日、いろいろなことが決定していくおだき邸。一気に着工まで加速装置!!!

犬ライン

 

 

家づくり教室Week第二弾、耐震等級について、おだきさんが語っています。

建築確認申請がおりていれば安心・・・それホント???

興味のある方、MonoHousing早川建設の家づくり教室へ♪

 

【お申し込み・お問い合わせはこちら】

図2
図3
TEL 0120-161-755
☆お申し込みフォームでイベント名をお選びください。

【イベント情報配信中】
Instagramはこちら
Facebookはこちら
Twitterはこちら
YouTubeはこちら

MonoHousing早川建設とは?

「未来を、今つくる」
早川建設は地元房総を中心に、家づくりを通して社会貢献、地域貢献に挑戦している、地域密着型のハウスビルダーです。新築のみならず、既存住宅のリフォームについても、大きいものから小さいものまで、お客さんの希望を実現して参ります。親から子へ、子から孫へ、そしてその先の世代へ・・・。今、必要な家だけではなく、未来永劫、家族と子孫の幸せが続く家づくりをする。それが私たちの使命です。

line_104266363785482

MonoHousing早川建設の家とは?

人口減少と少子高齢化が進む南房総の地で、冬暖かく夏涼しい快適な性能の家づくりに特化しています。また、住む人の安全、命を守るため、建てる家はすべて耐震等級3の認定取得を採用しています。

注文住宅事例
リフォーム事例

IMG_2330

【イベント情報配信中】
Instagramはこちら
Facebookはこちら
Twitterはこちら
YouTubeはこちら
☆お得な情報はLINE公式アカウントから
友だち追加