NULL
鴨川の横渚にデザインにこだわった耐震等級3のアパート建築中 | 館山市・南房総市の注文住宅・リフォームなら早川建設|ZEH対応の家・鴨川市

鴨川の横渚にデザインにこだわった耐震等級3のアパート建築中

(2018年09月05日)

鴨川市の横渚で8世帯のアパートを建築中です。

鴨川駅から徒歩で10分ぐらいのところで、

商店街も近いし病院も近い、海にも近い、銀行にも近い

素晴らしい立地条件です。

今から完成が楽しみです。

 

鴨川の横渚は準防火地域ということで、

準耐火建築物の仕様が求められ、

消防署の同意が必要なため、

確認申請が思った以上に大変でした(汗)

なんとか建築許可がおりて着工です!

 

限られた敷地に無駄なく建築をするため、

お施主様と入念に計画を練りました。

 

敷地の空スペースを無駄なく利用するため、

北側道路と建物の間に浄化槽を埋設することに、

IMG_3652

地面に大きな穴を空けるのって勇気がいります(汗)

何が出てくるかわからない~(汗)

水道管だったり配水管だったり、地下水の流れ路だったり~(汗)

海の近くなので地下水は覚悟の上でしたが、

ユンボのバケットが昔引き込んであった水道管にヒット!

してしまいました(涙)

IMG_3661

市の水道課に電話をして急ぎで対応していただきました。

IMG_3653

防護壁作成中

IMG_3654

入った~!良かった~( ´∀` )

IMG_3658

水平確認も忘れずに!

 

8世帯のため浄化槽もほんとに大きい21人槽!

きちんと寸法確認はしていたものの、

やっぱり納まるまで不安でしたがほっとしました。

 

工事は基礎工事へ移りま~す。

 

毎度、耐震等級3のお話はさせていただいておりますが、

自社物件以外の賃貸物件を耐震等級3で建築するのは初めてです。

 

21人も住む可能性がある建物なのに、

耐震性のことをお伝えしなくては、

熊本地震の経験が無駄になってしまいます。

誠心誠意お伝させていただきまして、

耐震等級3で建築していただくことになりました。

 

IMG_3656

砕石を転圧!

IMG_3660

防湿シートを敷いて鉄筋を組んでいきます!

基礎配筋も計算された鉄筋の太さと間隔なのです。

IMG_3657 (1)

ぱっと見ると簡単そうですが、

鉄筋の重なり長さとかくっつきすぎはいけないとか

いろいろあります。

 

なんとか基礎配筋工事も完了が見えて、

来週は鉄筋検査!でコンクリート打設工事にはいります。

それでは次回更新お楽しみに~。

 

 

お問合わせはこちらまで! → お問合せフォーム

フリーダイヤル:0120-161-755
TEL:0470-38-5057
メール:info@hayaken.co.jp

インスタグラムはこちら→instagram/hayaken_minamiboso

facebookはこちら→facebook.com/hayaken.jp

LINEはこちら→ 友だち追加