オーナーズクラブの皆さんこんにちは。

MonoHousing早川建設の鈴木です。

 

この1か月で子供たち3人のイベントが立て続けにありました。

 

まずは、一番下の次女の運動会!

沖縄では全校生徒が600人ほどいる学校で、従妹や親戚が集まる一大イベントで、場所取りやテントの設置、お弁当の用意に皆さん気合の入り方がすごかったです。

ですが今娘の通っている学校は少人数で全競技が午前中に終了し、各クラスに戻ってそれぞれでお弁当を食べるスタイル。

沖縄では写真を撮るのはもちろん、我が子を見つけるのも大変でしたが、かなりいい場所でいい写真がたくさん撮れます。

娘も本当にアットホームで先生との距離が近い学校生活を満喫しています。

 

小学校の運動会では綱引きがかなり盛り上がっていました。

大きな縄を顔がゆがむほど一生懸命引っ張って、引っ張られて倒れ、どっちが勝った負けたで全力でガッツポーズやハイタッチをしている姿が何ともかわいくて、本当にこのまま平和に成長してほしいなぁと思いました。

 

続いて、長女の体育祭でした。

長女は、THE 体育会系女子なので、リレーでも選手になりかなり本気です。

中学生になると当たり前ですが、色々なことに恥ずかしさが出てきて私が隠れて望遠カメラで撮影してもすぐにばれてしまい、カメラの中の娘は顔を逸らしているか、にらみつけているか。。。

 

それでもめげずにどうにか楽しんでいる写真をパシャリ!大切にします。

それにしても、中学校の体育祭が思った以上に本気で。。。

13歳から15歳の子供たちが、恥ずかしさを取っ払って真剣に取り組む姿に感動して何度も涙がポロリ。

特に応援合戦は、時間の限られている中で全員の息の合った動きや、体をそりながら練習しすぎてかすれた声で大声で叫ぶ姿。

最後の成績発表では、賞の取れなかった組の3年生が人目をはばからずにみんなの前でポロポロと涙があふれて止められない姿を見て、羨ましいな~と思ったと同時に本当に頑張ったからこその悔し涙を流せる姿にすごく大切なコトを教えてもらいました。

 

最後に、先週の日曜日は長男の高校の文化祭に行ってきました。

長男には、絶対に自分のシフトの時間には来るなと念を押されていたので、その時間はさけるように出かけていきました。

高校生、やっぱりパワーが違いますよね~

息子のクラス提供のパンケーキ、とってもおいしかったです。

 

 

皆でおそろいのTシャツを作って女の子はお化粧してお祭りモード全開で青春してるな~とこちらまでワクワク♪

ギャルになりたい次女には、髪の毛巻いたりお化粧してミニスカートの制服を着たJKさんが見れてとっても楽しかったようです。

息子の所属している理化部では、スライム作りや銅と亜鉛がそれぞれ入ったところに電流を流し、シャープペンの芯に結合させて真鍮を作る実験を見せてくれました。

 

残念ながら、学校で息子に会うことはできなかったのですが、息子が楽しそうに通っている学校の雰囲気がわかっただけでも安心できました。

小・中・高校の行事がかぶることなく、それぞれを満喫できて楽しい1か月でした。