NULL
ライフラインの大切さ | 館山市・南房総市の注文住宅・リフォームなら早川建設|ZEH対応の家・鴨川市

ライフラインの大切さ

(2019年09月11日)
声だけハタチ。おだっきー

台風15号、本当に怖かったです・・・。

皆さまのお宅はいかがでしたか? お怪我などありませんでしたか?

はやけんにも補修依頼の電話が殺到しています。屋根の破損と雨漏りが8割を占めています。

緊急度を判断しながら、順を追って対応しておりますので、なにとぞご理解のほどをよろしくお願いいたします。

 

さて、古い木造家屋の我が家は・・・

夜通しギシギシミシミシと揺れ続け、いつ壊れてしまうかと一睡もできませんでした。

地元の台風王国の宮崎でも、こんな恐ろしい思いをした経験はありません。

朝になり、恐る恐る窓の外を見てびっくり。

車庫の壁が!!!

0911チロくん

サッシごと、壁一面が飛ばされてしまっていました。

車庫の中には犬小屋があって、なんとチロくんがいたのです!

幸いチロくんは無事でしたが、怖い思いをしただろうなあ・・・と反省しきり。

無事でいてくれて良かったです。チロくんごめんね~~~

0911チロくん2

早速、旦那と壊れたサッシとガラスを片付けて、きれいにしました。

チロくんもひと安心です。

0911チロくん3

 

その後3日間、停電が続き、携帯電話のバッテリーやガソリン、食料の確保に苦労しました。

お風呂にも入れず、夜は熱帯夜・・・。

と言っても、自宅のコンロはガスでしたので調理はできましたし、水は飲めました。

白浜や君津、木更津方面では停電と断水の地域もあったようですので(このブログを書いている9月10日の時点でも続いているようです)、私は恵まれていたほうだと思います。

改めてライフラインの大切さが身に沁みました。

夜は携帯電話を充電しながら寝る。ガソリンは余裕を持って給油しておく。

当たり前のことをやれていなかったことを反省しました。

 

今はとにかく、被害にあわれた方の対応を急ぐこと。

そして一日も早く、会社を通常業務に戻すこと。

社員全員で力を合わせて、この二つに取り組みたいと思っています。