NULL
最近よく言われること | 館山市・南房総市の注文住宅・リフォームなら早川建設|ZEH対応の家・鴨川市
はやけん剛史のMONOすごいブログ はやけん専務ブログ

最近よく言われること

お客様とゆっくり、ちゃんとお話しする時間を最近取れるようになりました。

それでもまだまだ足りないのですが、以前に比べれば少しだけ変わってきています。

今年は出張が多いので、私自身の即時対応ができないことが多いのですが、スタッフにバックアップしてもらいながらご対応させて頂いております。

 

定期点検などでお伺いした時に、必ず私からお客様にお聞きすること

「冬と夏はいかがでしたか?」

お引き渡しから季節を一回りした皆さんは、快適な家に慣れているので、お聞きするまでは特に何も言わないのですが、聞いた途端喜んで答えてくれます。

「ぜんぜん寒くない!!」

私のスタッフ日記は、毎回毎回この話で申し訳ないです(笑)

でもお客様の反応が嬉しいのです。

昨日お伺いしたお客様の家でも聞いてみました。

その日は、市川市からお母様もいらっしゃっていて「いままでの家と全然違う!」「家から出たくない!」とお話してくれました。

 

最近気づいたことですが、夏よりも冬の快適さをお話してくれる方が多いですね。

あと、他の家に泊まったり、旅行で昔ながらの老舗旅館などに泊まると「すきま風」に気づくようになったともお話してくれました。

「申し訳ないけど、他の家に泊まる時は覚悟がいる」らしいです(笑)

私も今現在、築50年の家を改装して住んでおりますが、夜ベッドに入っても顔が寒くて寝れないんです・・・自分の健康の為にも、早く家を建てたい・・・。

 

一つ思ったことがあります。

私たち早川建設は弊社の家づくりについて、様々な視点からお伝えする努力をしています。

一つは「省エネ」、または「補助金」や「住宅ローン」、そして「ゼロエネルギー住宅」、「耐震性能」、「資産価値」・・・。

でも一番大事なのは、やっぱり「健康」なんじゃないか、と最近改めて思います。

「光熱費が安くなったよ、でもそれ以上に冬寒くない!!」

「言ってた通りの寒くない家だった!」

こんなことを言ってくれるのです。

「健康」って誰もが望むものですが、後回しにもしがちなんです。

朝起きて、寒くて布団から出られない生活に、そろそろ疑問を持ちませんか?

今、あなたが悩んでいる体の不調は、もしかしたら寒さを我慢しているからかもしれませんよ。

 

私たちの家づくりは、数値をしっかり出して予測とそれに見合った施工をします。

お客様にも、様々な数値の報告をしています。

昨日のおうちのご主人は

「数値で出されても、実際のところは暮らさないとわからない」

「言われた通りで安心した」

とも、お話してくれました。

この数年間、南房総という「温暖な気候」と言われている地域で、この地域ではあまり重要視されていない、寒さや健康に注目して家づくりを進めてきました。

やっと、結果が出始めてきたんだと実感しました。

 

このままブレずに進んで行きたいと思います。

 

「寒くない家!!」構造見学会を開催します!!

鴨川市構造体感会_オモテ_WEB用

開催日時:2019年2月9日(土)、10日(日)
開催場所:鴨川市

【時間】※両日共に予約制です。
①10:00~12:00の部
②13:00~15:00の部
③15:00~17:00の部

 

☆地域型住宅グリ-ン化事業補助金1,000,000円対象物件
(補助金申請手数料15万円)

☆長期優良住宅

☆耐震等級3+制震

☆UA値0.50
↓こちらもご覧ください!↓
【雄一ブログ】光熱費を節約しながら冬暖かく暮らすポイントは?

☆2020年を見据えた住宅の高断熱化技術開発委員会が提案
HEAT20外皮性能グレード G1グレード!

☆水道光熱費ゼロの家

☆ゼロ・エネルギー・ハウス

 

★ご予約はこちらから! → ご予約専用フォーム

 

フリーダイヤル 0120-161-755
TEL 0470-38-5057
メール info@hayaken.co.jp

☆お問い合わせはこちらからもどうぞ! → お問い合わせフォーム
☆インスタグラムはこちら → instagram.com/hayaken_minamiboso
☆facebookはこちら → facebook.com/hayaken.jp
☆LINEはこちら → 友だち追加