NULL
おだき邸~キッチン選びは暮らしごこち選び? | 館山市・南房総市の注文住宅・リフォームなら早川建設|ZEH対応の家・鴨川市
はやけん職人のMONOづくり はやけん工事ブログ

おだき邸~キッチン選びは暮らしごこち選び?

毎日更新♪ おだき邸~二人と二匹のわんダフルライフ♪

キッチン選びは暮らしごこち選び?

みなさんこんにちは。設計担当おだきです。

二人と二匹が暮らす、おだき邸新築計画。目指せ毎日更新♪

 

今日はキッチンのお話です。

こちらは、早川建設MonoHousingの自慢のモデルハウス トレッティオグラード

DSC_3824

ステキなダイニング~~~。

キッチンは腰壁の向こうにあり、ダイニングからは見えません。こういう形式を対面キッチンと言います。

対面キッチンの良さは、たくさんあります。

①キッチンからダイニングやリビングを見渡しながらお料理できる!

お子さんの様子を見ながら家事ができるっていいですよね♪

「ごはんできたよー、テーブルにのせてー」「はーい♪」

お子さんがキッチンカウンター越しにお皿を受け取って、配膳のお手伝い・・・。

あったかほんわか晩ご飯の様子が目に浮かぶようです。

②お客様にキッチンの中が見えない!

これは嬉しいですよね~。

お客様が来るたびにキッチンの上をアタフタと片付けるのは大変(-_-;)

 

なるほど、対面キッチン最強!

じゃあ、おだき邸ももちろん対面キッチンですよね?

ノンノン。おだき邸のキッチンはこんな感じ。

0808

あれっ? 対面キッチンじゃないの? そうです。対面キッチンではありません。

壁付けキッチンと言いまして、ダイニングテーブルを背にしてお料理するスタイル。昔からよくあるタイプです。

なぜかと言いますと・・・

 

おだきさんちは主人と私の二人暮らし。その暮らしぶりは?

主人の仕事は介護関係で、週に一回は必ず夜勤があります。シフトによって、早番遅番の日があり、同じ時間帯で一緒に晩ご飯を食べれるのは、週の半分程度。

ということは、週の残りの半分は、夕食はそれぞれに食べるということになります。

また、朝食については私は食べない派です。全く食べません。食べると午前中、なんか調子が出なくて、仕事に集中できない・・・。

主人は食べる派です。でもひとり分をわざわざ作らず、だいたい、ささっとパンなどを食べています。

という具合で、おだき邸の食についての生活スタイルからすると、キッチンカウンターを通しての配膳ってする機会が少ないし、逆に面倒だな~。

それよりは、料理する人がくるっと振り返ってテーブルに配膳。

そのほうがだんぜん使いやすそう!(*^-^*)

というわけで、壁付けキッチンに決定しました。

 

でもこの配置だと、来客があったときキッチンが丸見え。どーするの?

それについては秘策があります。それはまた次回のお楽しみ♪

 

キッチンの形はそのほかにもさまざまなものがあります。(提供:LIXIL)

こちらはセンターキッチンのアイランド型。

0808-2

かっこいいですね~~~♪

これはLIXILのリシェルというシリーズで、なんと天板がセラミック製。まな板いらず♪

これと全く同じキッチンが、社屋に隣接するレンタル棟「すぺーすBOX」の中に置いてあります。実際に使えるんですよ~。

お料理教室などにぜひご利用ください!

 

こちらは壁付けのL型タイプ。

0808-4

シンクとコンロの絶妙な関係♪ 使いやすそう~~~。動きにムダがありませんね。

 

こちらもセンターキッチンのアイランド型ですが、コンロが壁付けのタイプです。

0808-3

ママが野菜を切ってる間に、パパが炒めもの・・・なんて分業もできそうですね♪

夢がふくらむ~~~♪

 

いろいろご紹介しましたが、キッチンは見た目にこだわりつつも使い勝手を重視したいところ。毎日使うところですからね。

それぞれの生活スタイルに合わせた選択を、ぜひぜひおすすめします。

「わが家にはどんなタイプがあうのかしら~?」なんてお悩みの方は、おだきにひと声かけてみてください♪

それでは今日はこのへんで。

次回の更新をお楽しみに♪

 

犬ライン

 

 

イベントたくさん開催中♪ ご予約お待ちしております😌✨

【お申し込み・お問い合わせはこちら】
図2
図1
TEL 0120-161-755
☆お申し込みフォームでイベント名をお選びください。お問い合わせの際は、「アナザーBASEリノベーションについて」とお申し付けください。

【イベント情報配信中】
Instagramはこちら
Facebookはこちら
Twitterはこちら
YouTubeはこちら
☆お得な情報はLINE公式アカウントから
友だち追加

MonoHousing早川建設とは?

「未来を、今つくる」
早川建設は地元房総を中心に、家づくりを通して社会貢献、地域貢献に挑戦している、地域密着型のハウスビルダーです。新築のみならず、既存住宅のリフォームについても、大きいものから小さいものまで、お客さんの希望を実現して参ります。親から子へ、子から孫へ、そしてその先の世代へ・・・。今、必要な家だけではなく、未来永劫、家族と子孫の幸せが続く家づくりをする。それが私たちの使命です。

line_104266363785482

MonoHousing早川建設の家とは?

人口減少と少子高齢化が進む南房総の地で、冬暖かく夏涼しい快適な性能の家づくりに特化しています。また、住む人の安全、命を守るため、建てる家はすべて耐震等級3の認定取得を採用しています。

注文住宅事例
リフォーム事例

IMG_2330

【お申し込み・お問い合わせはこちら】
図2
図1
TEL 0120-161-755
☆お申し込みフォームでイベント名をお選びください。お問い合わせの際は、「アナザーBASEリノベーションについて」とお申し付けください。

【イベント情報配信中】
Instagramはこちら
Facebookはこちら
Twitterはこちら
YouTubeはこちら
☆お得な情報はLINE公式アカウントから
友だち追加