• 会社概要
  • お客様の声
  • スタッフ日記
  • お問い合わせ
  • ライン
はやけんリフォーム物語
体感型モデルハウスくらすはうす
はやけん新築物語
現場進捗情報
不動産情報

ライン

スタッフ日記 PICKUP

  • 【ゆうすけのブログ】住まいの学校@LIXIL木更津SR

    【ゆうすけのブログ】住まいの学校@LIXIL木更津SR

    [2016.06.24]

    こんにちは!!早川建設の早川祐介です。昨日はかなりの雨が降りましたね。私も朝から現場へいったり、現調へ行ったりしていたのですが、豪雨過ぎて車から降りるのをためらうくらいでした。館山では、道路の一部が冠水してたり、真野大黒の辺りでは土砂崩れが有ったりと、かなりの被害も出ているようです。雨の日だけでなく、雨が降ったとも危険な状態は続きますし、また、今夜から雨の予報ですので不要な外出はせず、注意して頂ければと思います。   さて、明日は木更津にて住まいの学校を開催致します。今回はお陰さまで満員御礼ですが、既に次回開催も決まっております。 次回は、8/6(土)に白浜にて開催致します。 学校って聞くと勉強!?となる方もいらっしゃますが、各時間10~15分程度とかなりライトな感じです。 家造りの勉強と言うよりは、こんなことも有ったのねと、今後の家造りの参考程度にお考え頂きつつも、しっかり知識を身につけて頂ければと思います。    次回のお申し込みもそろそろ開始されますので、宜しくお願い致します。ゆうすけ お問い合わせがございましたら、下記までご連絡下さい。┏┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┏┌┏┌ NAME:早川 祐介┏┌ 有限会社 早川建設      鴨川営業所┏┌ TEL :0470-38-5057     TEL :04-7093-3251┏┌ FAX :0470-38-5065     FAX :04-7093-0812┏┌ MAIL:h-yusuke@hayaken.co.jp┏┌┏┌ 社員ブログ更新中→http://www.hayaken.co.jp/index.html
  • 【永井日記】ご家族のために耐震診断やってみませんか?

    【永井日記】ご家族のために耐震診断やってみませんか?

    [2016.06.23]

    みなさんは自分の住まいがどれだけ耐震性があるか知っていますでしょうか? 近年新築で建てられた方は、 ハウスメーカーや工務店から必ず説明を受けていると思うので、 ご承知の方は多いかと思います。   今の建築基準法は阪神・淡路大震災(1995)や新潟・中越地震(2004)と地震があるたびに法改正がなされたので、 その近辺もしくは大きな法改正があった1981年5月以前に建てられた方は要注意です。 法改正がなされていたとしても工務店の認識不足で、 建築基準法で定められた耐震基準が守られていないケースもあり、 そして、建築基準法で定められた基準はあくまでも最低基準なので、 今回、熊本で起きたような大きな直下型地震では倒壊してしまうケースも考えられます。  阪神大震災以前、もしくはこの年の近年におうちを建てられた方は、 ご家族みなさまのためにも「耐震診断」をおすすめします。  以前から南房総各市町、鋸南、南房総、館山、鴨川では、 市で耐震診断費用の補助制度が整備されています。 ※場合によっては補助を受けられない場合もあります。  鋸南町→http://www.j-reform.com/reform-support/joho/detail/id=25120452  南房総市→http://www.city.minamiboso.chiba.jp/0000000652.html  館山市→http://www.city.tateyama.chiba.jp/tosikeikaku/page013021.html  鴨川市→http://www.city.kamogawa.lg.jp/kurashi_tetsuduki/sumai/1414123505383.html    まずは、わが家がどれくらいの耐震性能があるのか?   知って置くことにより、不安が解消されることもあると思いますので、ぜひ、おすすめします。   自分でできる簡単な耐震診断もあります。          早川建設の耐震への取り組み   新築では今までの基本「耐震等級3」(避難施設に求められる耐震性能)のスタイルを崩さず、さらに「制震構造」(建物内部の構造によって地震力を減衰させる)も標準化できればと検討しています。 さらにリフォームではお客様が愛着のある住まいの改装の際には出来るだけ今の基準もしくはこれからの基準にあった性能に近づけられるような提案(長期優良化リフォームなど)ができるよう取り組んでいきます。    設計・工務課 永井 雄一   
  • 【社長ブログ】私の仕事人生!

    【社長ブログ】私の仕事人生!

    [2016.06.20]

    私は中学を卒業して、大工になるために親方の家に住み込んで修行した。朝早く起きて庭掃除、作業場の掃除、刃物研ぎ等兄弟子や親方が来る前に遣っていた。親方からよその工務店の手伝いに行った時、熟練した大工さんから「そんな一生懸命働くことはないよ ゆっくり遣れよ 手伝いだから一日過ぎればいいんだよ」と言われた。そう言われても性分で、力いっぱい遣ってきた。サボると言うことはなかった。独立しても、仕事大好きで、朝なべ、夜なべは億劫でなかった。人の倍というが、人の三倍は働いたと思う。常務はそれがあったから今があると、よく言う。それも意識していない。仕事を頼んでくれるお客様がいて、そのお客様の為に楽しんで家造りをしてきた。長い仕事人生の中で考えさせられ事も多々ある。思ってもいなかった事も起こるが、敢えて口に出してグッチたりしない。それが私の生き方だと思っている。
  • 【ゆうすけのブログ】LIXILリフォームショップはやけん

    【ゆうすけのブログ】LIXILリフォームショップはやけん

    [2016.06.17]

    こんにちは!!早川建設の早川祐介です。実は、早川建設は、LIXILリフォームショップはやけんとして、鴨川にある営業所を中心に、リフォーム工事も行ってます。  早川建設って言いますと新築だけのイメージをお持ちの方も案外多いです。実際、「早川さんてリフォーム工事もするの?」と聞かれることもあります。 また、鴨川の人でも鴨川に営業所あることは知っているが、どこにあるかまで知っている方は案外少ないのです。リフォームショップを始める前からリフォーム工事も行っておりましたし、鴨川営業所もありました。工事は早川建設同様、鴨川、南房総、館山、鋸南+α周って行きますので、早川建設同様ご愛顧を頂けますと幸いです。 ゆうすけ お問い合わせがございましたら、下記までご連絡下さい。┏┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┏┌┏┌ NAME:早川 祐介┏┌ 有限会社 早川建設      鴨川営業所┏┌ TEL :0470-38-5057     TEL :04-7093-3251┏┌ FAX :0470-38-5065     FAX :04-7093-0812┏┌ MAIL:h-yusuke@hayaken.co.jp┏┌┏┌ 社員ブログ更新中→http://www.hayaken.co.jp/index.html
  • 【永井日記】シューズ・イン・クローゼットはドラエモンのポケット!!

    【永井日記】シューズ・イン・クローゼットはドラエモンのポケット!!

    [2016.06.15]

    ここ最近の傾向で、お施主様の奥様が強くご希望されるのが、 シューズ・イン・クローゼット   ネーミングだけにシューズをしまうところ?と、思いがちですが、一坪ぐらいのスペースが確保できれば、シューズ以外の物がけっこう収納できるんですよ~。 例えば、★パパのゴルフケース★奥様お気に入りのブーツ★傘★お子さんのスポーツグッズ(野球であればバットやグローブ)★自転車のヘルメットなどなど。 可動棚をつくっておくのがポイント。物によって高さをかえることができれば、収納スペースを無駄にすることなく、きっちり収納可能。 ちょー便利です あっ OB様こんな物も置いていらっしゃいました。「ばあば」が畑でつくった採れたて新鮮な土のついたお野菜必要になったら、 「ちゃらら、ちゃっちゃらー!」(↑ドラエモンがポケットからアイテムを出した効果音) 「採れたてジャガイモー!」 靴のままでちょこっとおけるところがいいですよね。シューズ・イン・クローゼットのおかげで、 玄関はいつもスッキリ!! 設計・工務課 永井 雄一  
  • 【シナの日記】社長はスゴイ人

    【シナの日記】社長はスゴイ人

    [2016.06.14]

    事件は会議室で起きてるんじゃない!現場で起きているんだ!あの有名刑事ドラマの名セリフですね。事件があったわけではないですが(汗)これは家づくりにも当てはまりますね。図面上で考えたり決めたり変えたり、カタログを見たり、サンプルを触ったりパソコンの画面上で家が一回転しますし航空写真や道路からみた敷地写真など今やオフィスの中で何でもできます。家づくりは事務所で起きている?それとも現場で起きている?どちらとも言えるしどちらも大事ですが特に家のリフォーム工事に関していえば「現場で起きている」と言えます。 家を改装したい、というお客様の家へ、つまり「現場」へお伺いしたときにはお客様のご希望や、今現状への不満などこの家をリフォームしてどんな暮らしをされたいのかお話をうかがいます。今年で創業50周年を迎える我らが社長先日、現調へ同行してもらいました。築年数が古く、新築当初の経緯などなどオーナー様の記憶にも残っていません。そこで家づくり50年、現場経験豊富な社長に見てもらおうという状況。コンベックス片手に気になる場所を測り柱や梁、屋根や外壁など構造部分を眺め建物の周囲をフラっと歩いてみただけで出るわ出るわ、状況報告や提案の数々。一緒に同行した工務担当の武重もうなる創業50年の現場経験値! よいしょ!カタログやサンプルではわからない、パソコンの画面上で起きてるんじゃないショールームで起きるんだ!今回は住まいの学校も起きるんだ! ということでコマーシャル。6月26日(日)~はやけん号で行こう!~「住まいの学校」とショールームツアーinLIXIL木更津ショールーム ↓くわしくは画像をクリック 締め切り間近!お早めのご予約をお願いいたします。  【営業 信川】shinagawa@hayaken.co.jp 〒295-0101 千葉県南房総市白浜町乙浜440番地 TEL 0470-38-5057 FAX 0470-38-5065 URL http://hayaken.co.jp Facebook  http://www.facebook.com/hayaken.jp

 

 

 

早川建設の企業理念のお話です。

 

 

 

建設会社にとっては何回目でも、ほとんどのお施主様にとって一生に一回の家づくり。

 

そして、一生涯のお付き合いです。

 

だから、私たちは家づくりを、お施主様が幸せになるためのお手伝いだと考えています。

 

 

 

そのために、お施主様の幸せを一番に考える。

 

お施主様とそのご家族にとって何が幸せか、自分の家族の幸せに置きかえて考えてみる。

 

迷った時は、損得ではなく善悪で考えて行動する。

 

そうして完成した家はきっと、人が喜び、楽しんでくれる家になる。

 

 

 

早川建設は大きい会社ではありません。

 

かっこいいカタログはありません。

 

見積りもすぐには出せません。

 

坪単価で価格は出していません。

 

過剰な営業はしません。

 

良いと思うことは、なるべく叶えられるように心掛けています。

 

お客様は神様とは思っていません。

 

お客様にとってのパートナーになりたいと思っています。

 

 

 

社員全員がこの同じ思いを胸に、一丸となって家づくりに取り組んでいます。

 

 

 

 

 

イベントカレンダー

2016 - 06

June

  • SUN
  • MON
  • TUE
  • WED
  • THU
  • FRI
  • SAT
      • 29
      • 30
      • 31
      • 1
      • 2
      • 3
      • 4
      • 5
      • 6
      • 7
      • 8
      • 9
      • 10
      • 11
      • 12
      • 13
      • 14
      • 15
      • 16
      • 17
      • 18
      • 19
      • 20
      • 21
      • 22
      • 23
      • 24
      • 25
      • 26
      • 27
      • 28
      • 29
      • 30
      • 1
      • 2
      • 3
      • 4
      • 5
      • 6
      • 7
      • 8
      • 9



  • LIXILリフォームショップ