【見学会最終案内】1回限りです|鴨川市

(2017年05月09日)

たくさんの祝福メッセージを頂きまして

本当に本当にありがとうございます!

 

 

え?なにを祝福して頂いたかって?

5月8日は私の42回目の誕生日でした。

私がこの世に生まれ、皆様と出会えたのは

父や母、そしてご先祖様の存在なくしては

この奇跡も生まれていません。

 

42歳になりました。

5月13日、今週土曜日に鴨川市で開催する

【見学会】ゼロエネ暮らしをみてみよう

こちらのオーナー様ご夫妻も40代で同世代、

私が担当させて頂いている今夏に着工する

新築オーナー数組も40歳前後の同世代。

 

ずっと固定金利で安心の「フラット35」

借り入れできるのは何歳まで?

そんなご質問を受けることがあります。

 

お借入れ期間を単刀直入にいいますと

1、80歳-お申込時の年齢

2、35年

いずれか短い年数が上限となります。

例えば、私は42歳になりました。

1の数式によれば「80-42=38」

なので借入期間は短い方の35年です。

視点を変えますと、35年間で借入できるのは

45歳の方までとなるわけです。

詳しくはコチラで=> フラット35WEB

 

ただ、住宅ローン返済期間が35年だからって

月々の返済額が抑えられて見えるだけです。

月々いくら返済するか35年間定額であるコトは

家計や将来の資金計画においてメリットの1つ。

 

では、あなたの「定年退職」はいつですか?

60歳、65歳、70歳という企業もあるようですが

さて、いわゆる「年金受給」ができるのは何歳?

そして、定年してから年金受給できるまで何年?

今暗算された期間、それは「無給」の期間です

 

その「無給」の期間、もしも住宅ローン返済期間と

重複した場合どうなるでしょう、何が必要でしょう。

もし返済ができなくなったら・・・どうなるでしょう。

そこまで考えて資金計画をしてきましたか?

 

早川建設の家づくり提案の第一歩は「資金計画」

今よりも幸せになるために「家づくり」をはじめる、

そのために住宅ローンをその資金にあてる予定、

夢のマイホーム、ご家族のための新築住宅完成、

工事代金は金融機関から建設会社へ支払われ、

住宅ローンの返済がスタートします。

金融機関が貸してくれる融資額MAXで借りた、

毎月の返済額もこれなら今のところ支払えるし、

建設会社から勧められた低金利の変動金利で

ガンガン返済していかなきゃいけないんです。

ボーナスは住宅ローンの返済に全部充てるから

毎年恒例だった家族旅行には行かれないけど

夢のマイホーム購入したんだから我慢しなきゃ。

 

2人の子供達には大学に入ってもらいたいし、

パパが出勤用に乗っている車だけじゃなくて

私もパートに行ったり買物とか実家にも行くから

自家用車は2台必要になるのよね。

・・・ランニングコストってバカにならないわ。

融資額を決めるときにココまで想定できてれば

もっと違った暮らしができたかもしれないわ。

 

そんな家づくり、シアワセですか?

 

本当にしつこいようで申し訳ございませんが、

家の間取りよりもデザインよりも設備選びよりも

まずは「資金計画」から一緒に考えます。

 

特に私と同世代の40歳前後の家づくりには

20年後30年後を見渡した家計のやりくりなど

細かな分析や計算が必要になってきます。

その綿密な「資金計画」の裏付けによって

高気密高断熱の家に暮らしているのが

【見学会】ゼロエネ暮らしをみてみよう

オーナーご夫妻です。

 

資金計画で借りてもよい金額を見極め

深層心理から家づくりの優先順位を決め

ご家族のライフスタイルにベストマッチした

デザイン・プランニングに短期間で辿り着き

光熱費のかからない家に投資したために

家計にも地球環境にもご家族の健康にも

優しい家でシアワセに暮らしておられます。

 

 

そんなオーナーご夫妻の生の声が聴ける

【見学会】ゼロエネ暮らしをみてみよう

1回限りの特別な見学会です。

そろそろ鴨川市内にご案内状が配布され

明日あたりから問い合わせがあるでしょう。

 

5月13日土曜日午後はどうでしょうか。

もう予約されたアナタは3組のうちの1組で

2時間のうち1時間は建物内をご案内して

オーナーご夫妻による家づくり体験談や

あんなことこんなことエピソードなどなど

担当させて頂いた私が進行役をします。

 

このイベントに予約する方法が3つあります。

1、0120-161-755へ電話(通話無料)

2、info@hayaken.co.jpへメールする。

3、WEB予約する=>コチラから

 

鴨川市内へお住まいの皆さん。

見学会ご案内&家づくり教室の広報誌が

アナタの家にも届いていませんか?

 

ゼロエネ暮らしをみてみよう〒A4omote

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3組限定なので定員に到達した時点で

受付を締め切らせて頂きます。

キャンセル待ち、受付けるかも・・・。

 

以上、営業担当が自慢したくなるような

人が喜び楽しんでくれる家をご覧頂ける

見学会イベント最終ご案内でした。

 

家づくりエンターテイナー、信川でした。

関連記事

スタッフブログ | 文紀ブログの最新記事

  • スタッフブログ

  • Calendar

    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
           
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
           
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
           
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728     
           
          1
    2345678
    9101112131415
    23242526272829
    3031     
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
           
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
           
         12
    10111213141516
    24252627282930
    31      
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
           
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    293031    
           
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
           
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
  • Archives