NULL
おだき邸~とんかち日記♪ 和室をトランスフォーメーションだ! | 館山市・南房総市の注文住宅・リフォームなら早川建設|ZEH対応の家・鴨川市
はやけん職人のMONOづくり はやけん工事ブログ

おだき邸~とんかち日記♪ 和室をトランスフォーメーションだ!

毎日更新♪ おだき邸~二人と二匹のわんダフルライフ♪

和室をトランスフォーメーションだぁ?!

みなさんこんにちは。設計担当おだきです。

現場帰りでお疲れ気味の信川さんとソーシャルディスタンスしてみました。

0812-4

二人と二匹が暮らす、おだき邸新築計画。目指せ毎日更新♪

今日は和室のお話です。

和室

おだき邸には和室を計画しています。4畳半、南向き♪

この和室、なかなかの優れものですよ~~~。

あるときはリビング、あるときは仏間、あるときは客間。そしてあるときは物干し場。

ひとり4役の大活躍です。なんでそんなことに?

 

ここでまたおだき邸の生活スタイルのお話になります。

おだき邸では、使用頻度は低いが、ないと困るなぁと言う部屋があります。

・リビング(夫婦二人、毎日そこまでくつろがない)

・客間(めったにお客様は来ない)

・仏間(年に何度かお坊さんが来て拝んでくれるのみ)

・室内物干し場(共働きなので、天気の悪い日とかあれば便利)

これらの部屋をそれぞれに計画したら、床面積が増えてしまいます。

床面積が増えると、それは見事に建物価格に反映します。そりゃあかん(-_-;)

 

それならば兼ねてしまえー! と言うわけで、トランスフォーメーション!の和室を計画しました。

どういう風に使うかと言いますと・・・

0812-3

ポイントは、和室とダイニングキッチンの間の3枚引き込み戸。

そして玄関ホールから直接和室に入れる片引き戸。

 

トランスフォーメーション①

3枚引き込み戸は全部広げると大開口になります。

しかも高さが天井まであるので、一体感ありあり♪

ダイニングキッチンがひろびろLDKに早変わり♪

トランスフォーメーション②

年に何回かの来客やお坊さんは、玄関ホールから直接和室へ入っていだたきます。

3枚引き込み戸を閉めてしまえば、仏間・客間へと早変わり♪

散らかったダイニングキッチンを慌てて片付けなくてもいいのだ♪

トランスフォーメーション③

和室の南側の天井に、物干し金物を設置する予定です。

使わないときは外しておけるタイプにするか、はたまた見えててもかっこいいアイアン調タイプにするかは悩んでいるところです。

雨の日に室内干しをしたいとき、利用します。

乾いた洗濯物は和室の畳の上に放り投げておいて、合間を見てたためばいいかなぁと。

サンルーム代わりに使えます。家事ラク♪家事ラク♪

 

実は今住んでいる家は、8畳+8畳+6畳の立派な続き間の和室が南面の一番いいところにあるのですが・・・

めったにない来客とお坊さんが拝んでくださるときにしか使用していません。

ふだんの生活の中でほとんど使用していないのです。

いくら立派な部屋でも、使いづらい配置では意味がないですよね。

予算のキビシイおだき邸、むだなく活用するために、工夫に工夫を重ねております。

 

ところでこの和室、空調計画にもひと役かってくれているんですよ。

それについては換気計画のときにお話しますね。お楽しみに♪

 

せっかく和室の話題になったので、過去の施工事例を少しご紹介します。

こちらはH様邸。奇跡の一枚(信川談)

IMG_4603

畳の縁がしぶいですね。そして奥には小ぶりな神棚が見えます。

すっきりとしてステキです。このような神棚なら、洋風の和室にも違和感ないですね。

 

こちらはA様邸です。

IMG_3737

ご仏壇置き場の色調と襖の柄の調和がすばらしい!

なんと、建て替え前のお家から移設したとのこと。

思い入れのあるものを新築で再利用、しかもかっこいい♪ってなかなかの技ですね。

 

お客様とプランニングのお打合せをしているとき、「和室は必要ですか?」と聞くと、「両親や友人が泊りにきたときに、寝る部屋が必要だからほしい」と言う方がいます。

「どれくらいの頻度で泊りますか?」「年に1回くらい・・・」

年に1回のお泊りのために、部屋をひと部屋増やす。うーん、効率悪いかも(-_-;)。

でもリビングの延長として配置できれぱ、お泊りにも使えるし効率いいですね♪

しかし、ご予算や土地の広さの関係で床面積を抑えたいなら、和室をばっさり諦めるのもひとつ。

その代わり他の居室を南面に持ってこれたり、収納を増やしたりできたりもします。

 

というわけで、皆さんの生活スタイルに合わせた和室のあり方、ぜひじっくりご検討くださませ。

わが家だけのオリジナル間取り、注文住宅のだいご味です!

プランナーに勧められるままの間取りにしたり、プラン集から選んだりするのはもったいないですよ~♪

 

次の更新はお盆明けの予定です。

次回予告♪ なにー?!脱衣室に戸をつけないだとー?!

まだまだ続く、おだき邸の秘密大公開♪ ぜひお楽しみに♪

 

犬ライン

 

 

イベントたくさん開催中♪ ご予約お待ちしております😌✨

【お申し込み・お問い合わせはこちら】
図2
図1
TEL 0120-161-755
☆お申し込みフォームでイベント名をお選びください。お問い合わせの際は、「アナザーBASEリノベーションについて」とお申し付けください。

【イベント情報配信中】
Instagramはこちら
Facebookはこちら
Twitterはこちら
YouTubeはこちら
☆お得な情報はLINE公式アカウントから
友だち追加

MonoHousing早川建設とは?

「未来を、今つくる」
早川建設は地元房総を中心に、家づくりを通して社会貢献、地域貢献に挑戦している、地域密着型のハウスビルダーです。新築のみならず、既存住宅のリフォームについても、大きいものから小さいものまで、お客さんの希望を実現して参ります。親から子へ、子から孫へ、そしてその先の世代へ・・・。今、必要な家だけではなく、未来永劫、家族と子孫の幸せが続く家づくりをする。それが私たちの使命です。

line_104266363785482

MonoHousing早川建設の家とは?

人口減少と少子高齢化が進む南房総の地で、冬暖かく夏涼しい快適な性能の家づくりに特化しています。また、住む人の安全、命を守るため、建てる家はすべて耐震等級3の認定取得を採用しています。

注文住宅事例
リフォーム事例

IMG_2330

【お申し込み・お問い合わせはこちら】
図2
図1
TEL 0120-161-755
☆お申し込みフォームでイベント名をお選びください。お問い合わせの際は、「アナザーBASEリノベーションについて」とお申し付けください。

【イベント情報配信中】
Instagramはこちら
Facebookはこちら
Twitterはこちら
YouTubeはこちら
☆お得な情報はLINE公式アカウントから
友だち追加